シーマがしている会話のネタ作りにおすすめなこと3つ紹介

 

こんにちは、シーマです。

 

普段から人と話をしない人たちは

会話のネタに困っていることが多いかと思います。

 

僕も昔は会話できないというか、

何を話せばいいかわからない状態でした。

 

ですが、それには理由があって

緊張というものもありますが、

それ以上に共通の話題がないことがほとんどでした。

 

1 共通の知識を入れる

 

例えば、女性と話をしようと思っても、

自分が知っている知識や経験には

相手はほとんど反応してくれませんでした。

 

少し考えれば当たり前のことですが、

もし自分がゲームに興味がないにもかかわらず

相手の人が熱心にゲームの話をしてきたらどうですか?

 

「全然知らないし、興味もない」ってなりますよね?

 

けれど、逆に

映画とかドラマに興味のある女性に対して、

映画やドラマの話をすれば、盛り上がることはいうまでもないです。

 

基本的にお互いが知っていることであれば、

話は盛り上がるので、

もし自分に「会話するためのネタ」がないというのであれば、

そのネタを集めることをしなければ、会話に困ります。

 

で、僕がよく使うサイトを紹介します。

 

31日間無料なので、試しに見てみるといいかと思います。

 

他にも↑のサイトを試しに見ることでメリットが得られます。

 

それは、女性や友達に

「このサイトで映画見放題だよ〜、しかも31日間無料で!」

みたいなことを言えば、

映画に興味のある人であれば、

「え?本当?私も見てようかな〜」

ってな具合に会話のネタにすることもできます。

 

そこから一歩進んで、

相手がどういうタイプの映画が好きなのか?

どういったシーンに感動するのか?といったことを

会話の中で聞いていけば、

おのずと相手の情報(価値観)も手に入るという優れものです。

 

これは、自分に主に知識を入れた一例です。

 

2相手が興味を持つことに関して色々経験する

 

次に自分の経験をネタにする場合はどうするか?

基本的に女性は、食事をすることが好きです。

そのため、食に関する話題は盛り上がりやすいことが多いです。

 

「この前、こんな料理屋さんに行ってさ〜、

超美味しかったんだよね。行ったことある?」とか聞いたら

それだけで会話になりますよね?

 

これは自分の経験を話すパターンで、

なおかつ女性の興味があるものになっています。

 

3 相手の話を覚えておく

 

最後はこれです。

相手の話を覚えておくだけで、会話は成り立ちます。

例えば、「この前、こんなこと言ってたよね?」と聞けば、

「そうそう、これがこうで。。。」とか会話ができます。

 

それに相手の人からしても、

自分がした話を覚えていてくれるのは嬉しいものです。

 

逆に「え?そんなこと言ってたっけ?」

みたいになると、

「この人、全然私のこと興味ないのか」と思われてしまうので、

会話の内容は覚えておいて損はないですよ。

 

ということで、

シーマが会話のネタのためにしていることでした。

だいたい、頭の中がスカスカだと会話ができないので、

知識や経験を入れて、会話に臨みましょうというお話でした。では。

無料メルマガ登録




メールアドレスだけでもOKです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です