副業としてプライベートカンパニーを作るメリット・デメリット

こんにちは、クルマです。

 

大企業のサラリーマンといえど

一生安泰というのは

すでに過去の話になっています。

 

大企業でもないところの僕たちは

さらに過酷な未来が待ち受けているかもしれません。

 

さて、今回の記事でお伝えする【メリット】は

プライベートカンパニーを作れば、

「節税できるしナメられない。」

ということです。

(プライベートカンパニーは自分もしくは

自分の家族が所有する会社という意味合いで用います)

 

具体的にどのくらいの数値

節税できるか?

というのは、稼ぐ金額や

経費として落とせるかによって変わります。

 

一方でデメリットがあるとすれば、

・周囲の協力を得られないと辛い

・多少お金と手間がかかる

といったところです。

 

副業で会社作ったらバレるよね?

もちろん、会社員である「あなた」が会社を設立してしまうと、

会社にバレますし、

クビになるかもしれません。

 

しかし、「あなた」以外の人が

会社を設立して、

その会社を手伝う形を取れば

副業しているとして、怒られることもないです。

 

例えば、実家が農家を営んでいた場合、

実家に帰った時に、畑仕事を手伝うことで

副業したな!と怒られることはないですよね?

 

それと同じで、

家族である人の業務を手伝っても

問題はないわけです。

 

ということは、

すでに話が読めているとは思いますが、

「家族の誰か」に会社を設立して貰えばいい訳です。

 

奥さんが会社員でなければ奥さん、

親が会社員でなければ親に頼むことになります。

 

僕は親の協力を得て、

会社を設立する予定です。

(デメリットがあるとすれば、

周囲の協力が得られるかどうかという点)

 

 

会社設立にかかるお金は?

会社を作ると言っても、無料で作れるわけではありません。

設立する会社の種類にもよりますが、

合同会社であれば、7万円程度

株式会社であれば、15万円程度

を用意しておけば、

設立することは可能です。

 

あとは、事業をするための

運転資金をいくらか用意するだけです。

 

会社設立のためのより詳しいサイトのリンクを貼っておきます。

https://www.hitodeki.com/

 

 

法人の年間の最低支払い料

会社を設立すると、

最初に述べたように

税金面で優遇を受けることができますが、

 

年間の法人住民税として7万円ほどかかります。

これは、会社が利益を出していなくても

支払う金額になります。

 

ただ、利益が出ずとも

とりあえず会社はあったほうが便利です。

 

物販ビジネスをするにしろ、

会社として持っていれば

仕入れも楽に行うことができます。

(個人事業主に卸すのを嫌う会社が多いため)

 

他人に価値を与えられなければ継続して稼げない

 

何はともあれ、重要なのは

他人に価値を与えて、感謝されることです。

 

これがないと、お金を稼ぐことはできません。

 

例えば、この価値の部分はいろんな物が当てはまります。

情報であるかもしれませんし(ブログや投資情報など)、

食べ物であるかもしれません(料理店など)。

驚きや感動といったものであることもあります(映画やライブなど)。

 

こういった、他人が価値を感じて

感謝してくれるものでないと

お金を稼ぎ続けることは難しいです。

 

最近は、僕も物販ビジネスをしようと

準備をしているのですが、

これってこの「他人に価値を与える」

という原理原則からいくと、

どういった部分が当てはまるのか?

ということを考えてみました。

 

おそらく、

他人が欲しいと感じていて、

手に入りづらいものを

いろんな所から探し出してきて、

目の前に置いてあげる。

 

これがいわば、

価値なのではないかと思うのです。

 

その探し出してきて、

目の前に置くという作業を行うことで

その分の手数料をもらっている。

 

そう考えれば、物販ビジネスは

欲しい人のところに物を流す

という価値提供を行っているわけです。

 

希少品であればあるほど、

価格は高くなりますし、

探し出す手間も増えるので、

手数料も上がることになります。

 

つまり、希少な物を扱うほど

手数料として、

多くの金額を得られるということです。

 

僕も基本的には価格が高いもので

かつ、希少なものを狙って、

物販ビジネスを行います。

 

これは、個人で行うには

薄利多売はキツイという観点からです。

 

作業時間の割に、手元に残るお金が少ない

と考えたので、

僕は少数暴利で攻める予定にしています。

(暴利と書くと、悪いイメージを与えてしまいますが。。。)

 

まとめ

 

自分の会社は持っていた方が、

ビジネスをする上ではメリットが多いです。

主に節税と、舐められないこと。

 

ただし、周囲(家族)の協力が得られないと積みます。

 

そして、お金を稼ぐには

継続して価値を提供していく必要があること。

 

重要な部分だけをまとめると

とても少ないですが、

本質はこんなものです。