ガリガリでスーツが似合わない。筋トレ以外の対処法

こんにちは、しーまです。

 

ガリガリでスーツが似合わない!

今回は、「筋トレしても筋肉つかねー、けどスーツを格好良く着たい」

と思っている僕みたいな方への記事です。

今回の話を聞けばですね、誰でも簡単にスーツをカッコよく着こなせる技を知ることができます。

 

 

え?そんな方法があるんか!となりますが、

現実の世界では魔法は使えません。

いつの間にか胸筋が発達しているといったことは起こりません。

ので、今回は現実的な(笑)方法をご紹介します。

 

 

筋トレ以外の対処方法とは?

その答えはズバリ

下着に細工する」です。

 

どういうことかちょっとわからないかと思いますが、

説明するよりも見てもらった方が早いのでリンク貼ります。

スマッチョ

 

何かって言うと、

着るだけで筋肉がついたかのような体型になれる下着です。

 

厚い胸板にスーツをビシッと決める姿を想像しているのに、

いつも何か胸元が悲しく、筋トレをしても育たない自分の体に

言い知れないもどかしさを感じているのであれば、

買う価値があります。

 

ガリガリで貧相だなと言われている人でも、

これを身につけるだけで、周囲の反応が変わります。

 

僕はこれを購入しました。下の記事で感想を書いてます。

就活でスーツ着なきゃいけないのに、ガリガリで似合わない。スマッチョを買ってみた!

2018年1月28日

 

実際に着てみると明らかに胸板が厚くなります。

今までスカスカしていた胸元がぴちっとなる感じです。

鏡に映る自分は筋トレを3ヶ月続けた時の姿であると言われており、

これを着ることによって未来の自分を明確に知ることができます。

 

筋トレして、筋肉がついたら3ヶ月後の自分はどんな姿をしているのだろうか?

それがわかります。

 

 

 

僕はそのおかげで、筋トレのモチベが高くなり

ちゃんと筋トレをするようになったのです。

着るまでは筋トレをサボりがちだったのですが(恥ずかしながら)、

着るようになってからは筋トレをするようになりました。

 

未来の自分の体型が明確にわかるといったことも理由の1つではありますが、

他にも、「外で脱ぐ機会があった時に恥ずかしいではないか!」と言う感情による後押しがありました。

 

なんともまあ、悲しい理由ではありますが、

理想的な自分に向かって行動することはいいことです。

理由がなんであれ、利用してやろうと思います。

てな感じで、

ガリガリでスーツが似合わないと言う方のための記事でした。

 

夏場は暑いですが、冬は暖かくていい感じで着ることができます。

寒い時期のスーツにはもってこいのアイテムですね。

 

 

追記

 

とにかくガリガリ体型から脱出したい!と言う方はこちらの記事もお役に立ちます。

プロテインは太る?大学生まで痩せすぎのガリガリだった僕が1ヶ月で5kg太った方法

2018年10月13日