男子大学生におススメのマッチングアプリ「with」の登録から利用までを完全公開!

 

原則、withサイト内の画像利用は厳禁とされているため、スクリーンショットは掲載することができません。ご了承ください。

今回の記事は、

男性の有料会員登録をやってみた、

そして3ヶ月利用してみた。

です。

 

マッチングアプリ「with」の特徴

まずは簡単にwithの特徴について触れておきます。

withはメンタリストDaiGoさん監修の

恋愛婚活マッチングサービスです。

主に真面目にパートナー探しをしている

20-30代の男女にご利用頂いています。

類似の他マッチングサービスと比較して

男女比は6:4と、

アクティブな女性ユーザー比率が高いのも

特徴の1つです。

独自機能として性格診断イベントがあり

自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、

共通点検索もできることで、

見た目や条件以外にも

「恋愛における価値観」や

「気が合う度合い」で

理想の相手を見つけることができます。

上場企業が提供しているため安心・安全です。

Facebookフレンドに知られることなく

充実した恋活・婚活を体験することができます。

 

ということで、

これまでのマッチングアプリよりも

価値観を重視してマッチングすることが

できるようです。

 

 

利用した結果どうなるか?

今回ご紹介する方法をしっかりと実践していただければ、

彼女を作ることができます。

しかし、ある程度の粘りは必要です。

1ヶ月で投げ出さずに、2ヶ月3ヶ月と続けていけるかが

勝負の分かれ目になっています。

withの登録から利用までの流れ

 

まず、withを利用するには

facebookアカウントを利用するか(友達10人以上)

電話番号を登録して利用する方法があります。

 

今回は、電話番号で登録する方法を紹介します。

まずは以下のリンクからwithの登録ページに飛びます。

 

facebookで始めるをクリックして、

友達が足りませんと出たら、

下の[withについて]をクリックします。

withってどんなサービス?という画面に移るので、

その画面の左上の「戻る矢印」をクリックします。(こんなマーク→「<」)

そうすると、withの登録のホーム画面らしきところに戻ります。

そこのページを下に少しスクロールすると、

「facebookアカウントをお持ちでない方」

という文字が現れますので、

それをクリック。

電話番号を入力すると、

SMSメッセージが返ってきますので、

電話番号認証用の6桁の数字を打ち込みます。

これで利用することができるようになります。

 

 

次に、withに登録するための画面が開きます。

ここでは、

・ニックネーム

・性別

・居住地

・生年月日

を入力します。

次に写真登録です。

ここは結構重要です。

snowでもなんでもいいので、

盛った写真を撮ってください。

 

最初の段階で、コイツないなと思われたら

返信が返ってきません。

 

なので、自分の自信作を貼り付ける必要があります。

(もちろん自分基準でOK、後でも修正できます)

 

そのあとは、

メンタリストのダイゴさんが登場して、

使い方を案内してくれます。

 

基本的に男性は課金することが前提になっています。

というか、課金しないとほとんど何もできません。

 

なので、僕は3ヶ月のプランを選択しました。

月2600円です。つまり、3ヶ月で7800円ですね。

意外に良心的な値段です。

街コンとか行ったら、

1回で5000円とか取られますからね。

それに比べたら、お得です。


で、課金するためには

本人確認書類の提出が必要になります。

(もちろんネット上で完結します)

有料会員に登録しようとすると、

本人確認書類の提出を求められますので、

手元にあるものをパシャっと撮って

アップロードします。

 

 

運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード

などで登録できます。

僕は運転免許証で行いました。

 

審査が完了するまで3分ほどかかるので、

しばらく待ちます。

審査完了の連絡は特に来ないので、

もう一度、有料登録のページに行って、

3ヶ月プランを押し、

クレジットカードによる決済申し込みの画面が出てこれば、

審査は完了しています。

 

課金するにはクレジットカードで行う必要があります。

クレジットカードをお持ちでない方は、

まずクレジットカードを作るところからです。

 

作り方はこちら

 

決済が完了すると、会員ステータスがVIPになり、

いいねの残数が50増えます。

さて、ここからが本番です!

プロフを充実させるのだ!

基本的なところをこれから埋めていきます。

まずはプロフィールです。

ここが適当だと、話しかけづらいですし、

そもそも興味を持ってもらうことができません。

なので、プロフィールは充実させておく必要があります。

マイページからプロフィール編集欄に飛びます。

 

まだこの時点では、登録してある写真が1枚しかないと思うので、

さらに2枚ほど追加しておきます。

基本的には自分の顔が見えるような写真を選んでください。

 

コメント欄には簡単な挨拶文と趣味と

なぜwithを利用しているかという情報を書いておきます。

300文字以上で書くと、マッチング率が上がるそうです。

 

例文的なものを書いておきます。

(適当に書き換えて使ってみてください)

 

こんにちは、初めまして。

〇〇市に住んでます、〇〇です。

趣味はYoutube/映画/読書/ゲーム/ラーメン/ドライブたまにテニスやってます。

仕事は〇〇をしています。

 

自分から行動しないとなかなか出会いって無いなと感じたので、

いい人いればいいなと思い登録しました!

遊び相手というよりは、長く付き合える相手を探しています^^

 

一緒にいてちょっとしたことで笑い合えたり、

辛い時は支え合える関係が理想です!

 

 

 

 

さらに下にスクロールすると、

各種情報を書く欄がありますので、

埋めれるところは埋めていきます。

プロフィールの充実は

相手が興味を持ちやすくするために必須ですので、

念入りに行いましょう!

 

さて、プロフを充実させたら、

次にやることは好みの女性に

「いいね!」を送ることです。

 

上記の方法で有料登録してあれば、

初日は80人の方にいいねが

送れる状態になっていますので、

ガンガン送っていきましょう。

 

あとはマッチングするのを待つだけです!

 

検索してみるとわかりますが、

大学生の方も結構います。

特に看護学生や女子大の人が多く登録している印象です

 

 

利用するデメリットは?

利用するデメリットとしてあるのは、

必ずしも彼女ができるわけでは無いということです。

 

あくまで、マッチングアプリですので、

男女を引きあわせる手助けをしてくれますが、

その後は自分でなんとかするしかありません。

 

これは、withだけに限らず

どのマッチングサイトでも言えることです。

 

 

利用した方がいい人は?

彼女が欲しいと思っている方で、

出会いがほとんど無い方は利用するべきだと思います。

 

でなければ、そのままずっと

彼女がいない状態が続くことになります。

 

そんなのいやだ!

彼女欲しい!癒しが欲しい!

という方は利用すべきです。

 

 

料金についてぶっちゃけどう?

料金については、最初の方でも述べましたが、

街コンへ行くよりも断然お得です。

 

もし、7800円も払えないという方は、

おそらくですが、女性とお付き合いすることは

難しいのではないかと思います。

(金銭的にも投資意識的にも)

 

withを3ヶ月利用した記録

 

さて、ここからは体験記になりますが!

coming soonです。

少々お待ちくだされ。

 

 

最後に

 

今回の記事では、

マッチングアプリ「with」の登録から利用までを

順を追って説明しました。

 

やはり、いつの時代もそうですが、

行動しないと何も始まりません。

 

やって初めて成功か失敗かがわかります。

 

僕も最初はマッチングアプリなどを

使うことに抵抗がありましたが、

利用してみると、

案外多くの女性が利用していて、

「自分にも普通にできそうだ」と

思うことがありました。

 

そして、マッチングアプリを通して

多くの女性と出会いましたし、

付き合いにまで発展した方もいました。

 

なので、マッチングアプリを

利用することは

一つの出会いの手段として

有効であると今は考えています。

 

彼女ができない人は

結局のところ行動力不足であることが多いので、

パパッと行動に移していくのが

最善策だと思います。