相手の自分に対する印象を自由に操作する魔法のテクニック!

 

こんにちは、しーまです。

 

今回は、恋愛でもバリバリ使えるテクニックをご紹介したいと思います。

 

それは「自分の印象を自由に操作する方法」です。

 

これ、めちゃくちゃ使えますし、

僕もこれを利用して、

脈なさそうな女の子と付き合うことができました!

 

 

早速、そのテクニックについて紹介していきますが、

簡単にできるのでぜひ試してみてください。

 

で、結論からいうと

その場にいない人を褒める

です。

 

え?そんだけ?と思われるかもしれませんが、

ここからが本番ですよ。

 

なぜ他人を褒めるといいのか?

心理学の用語で

自発的特徴変換

と言う言葉があるのですが、

 

これは

会話の中で出た人の特徴や印象が

話している人の特徴や印象に置きかわる」ってことです。

 

つまり、相手と自分が共通して知ってる人で、

かつ相手が良い印象を抱いている人を褒めまくると、

間接的に自分の印象がよくなるってことです。

 

これを利用して、

例えば、

気がつかえて頼りがいのある男

と言う印象を相手に与えたいと

あなたが考えたとしましょう。

 

そうした時に、

「この前、アイツ飲み会の幹事やってくれたけど

みんなの意見を取り入れてて超気がきくな〜って思ったよ。

お店もめちゃ雰囲気のいいとこ選んでくれたし、

頼りがいもあってかっこよかったよ!」

 

みたいな感じで褒めるわけです。

 

この時のポイントはできる限り

具体的なストーリーで話す

ことです。

 

ストーリーだったら理解するのが簡単ですからね。

人間は生まれてからストーリーに囲まれて生きているので。

 

ビジネスでも恋愛でも

この「ストーリーを語る」っていうのは

本当に使えるテクニックになります。

 

どんな効果があるかというと、

・相手に話を理解してもらいやすくなる

・感情移入させやすくなる

効果があります!

 

つまり、相手に想像させることができるわけですね。

ストーリーの組み方を考えれば

相手の想像を思うままに操ることもできるでしょう。

(まるで映画監督みたいにね)

 

他人を悪く言うとヤバい

反対に、他人を具体的なストーリーで悪く言ってしまうと

自分にその印象がついてしまうので

超注意です!

 

僕の周りでも、他人を悪くいう人は

意外に多いのです。

おそらく本人は意識していないので、

普段からそう考えているんだろうな

と思ってしまいます。

 

それに人を蹴落としてばかりの人には

関わりたくないですからね。

 

ということで、

その場にいない第三者の悪口をいうのはやめましょう。

自分に返ってきます!

 

覚えておいて欲しいのは、

海外の研究でも

第三者の人を褒める人の方が

モテる人や好感度が高い人が多かったこと」です。

 

まあ経験的にわかると思いますけどね!

 

 

相手を褒めるのはいいけど取られちゃうんじゃ?

ここまで話をしてきて

疑問に思っていることがあるかもしれません。

 

そう、

相手を褒めるのはいいけど

その褒めた相手の方が株上がっちゃうんじゃないの?

ってところだと思います。

 

でも、その発想はとりあえず辞めましょう。

それ考えちゃうと、蹴落とすことしか考えられなくなるので。

 

結果的に、自分が落ちます。

 

そうではなくて、

第三者を褒めて、最終的にその第三者に

好きな人が取られてしまうくらいなら

自分の魅力ではその第三者には敵わないということです。

 

そんな状態で付き合っても

結局長続きしないし、

そもそもの魅力をあげることにこだわるべきなんですよね。

 

ただ、ここで安心して欲しいのが、

その相手と2人で話せている時点で

第三者の人よりも距離が近い位置にあることが

多いわけです。

 

その時点では、すでに相手には勝っている状態なんですよ。

で、そこにプラスして第三者を褒めることによって

自分の印象をさらに上げていくってのが最強なわけです。

 

ということで、まとめると

明日からでも今からでも

他人のいいところを見つけまくろう!

 

そして、その場にいない第三者を褒めまくろう!

って話でした。

 

それでは〜