絶対上手くいく告白の仕方!一か八かの賭けはもうやめよう

告白ってめちゃくちゃ緊張しますよね?

僕自身も好きな子に告白するときは緊張して頭が回らなくなった経験があります。

しかも、告白するまでにとっても悩みますよね。

「あー、振られたらどうしよう」「告白したいけど、勇気が出ない」など色々あります。

今回の記事では、普通に告白するよりも成功率が高くなるとっておきの方法をお伝えしようと思います。

 

今回の内容を知っているのと知らないのでは全然変わってきますので、是非チェックしていってください!

 

コンテンツ目次

戦略的に告白する

告白する時って、みなさんどうしてますか?

何か戦略とかあるでしょうか?

実はこれからお伝えする戦略を実践した人と、何も戦略を持たずに告白した人では、成功率が2倍近く変わってきます。

僕自身、今回紹介する方法を使って、付き合うことが出来たことがあります。

ではその戦略とは一体何か?

引き伸ばしてもアレなんで答えを言ってしまうと、

戦略的告白

相手を好きになった具体的なストーリーを語る

→『好きです、付き合ってください』とストレートに伝える

これです。

前置きとして、『相手を好きになった具体的なストーリーを語る』

これが超重要です。

『好きです。付き合ってください!』というだけなら多くの人が実践していることでしょう。

確かに、『好きです』とストレートに告白することは相手に対しても良い印象を与えますし、『付き合ってください』と行動を促す点でも良いと思います。

しかし、これだけだと雰囲気って出来てないですよね?

相手の心が動く準備も出来ていないのです。

だからこそ、ワンクッション挟む必要があります。

そこで、使える方法が『相手を好きになった具体的なストーリーを語ること』です。

いきなり気持ちを伝えるよりも、いろんな思い出話をすることによって相手との過去を振り返ることが告白の成功率を高めます。

ストーリーを語るときは、その時の感情もセットにして語るのを忘れないようにしてください。

人間は何だかんだ言って感情的な生き物なので、感情的なストーリーに反応します。

 

告白の前には是非とも、相手を好きになったストーリーを語ってからストレートにいきましょう。

せっかく告白するなら、どうにかして成功率を上げたいと思うのが人間です。

今回ご紹介したテクニックを存分に利用して、告白を成功させてくださいね!

 

追記

告白する前のストーリーが語れない!という方は、まだ相手との関係性が浅いかもしれません。

告白は一か八かでやるものではないです。

そう言ったときは焦らずに相手との関係を深めることを優先しましょう。

こちらの記事がお役に立つと思います↓

陰キャでも恋愛で結果を出せる!出来る男の簡単なコミュ力アップ法!なぜコミュ力が上がるのか?