彼女ができない男性ほど知らない!女性が思う「いい人どまりの男性」の特徴3選

女性とも会話できているし、デートにも行くことができる。

しかし、なぜかいい人どまりでそのまま終わってしまう男性が結構います。

ここがダメだから彼女ができないんだろうなって思うポイントを僕の知り合いの女性に聞いたところ、5つほど答えが返ってきたので、それをサクッとご紹介します。

 

いい人どまりで終わる男性の特徴

デートでそれ以上の関係を誘っても乗らない

例えば、女性と食事デートに行ったとします。

その後って予定がなければ、夜ならホテルかバー、昼ならどこかへ遊びに行くなどすると思います。

しかし、いい人どまりの男性は、食事デートなら食事だけ済ませて帰ってしまうそうです。

仮に男性側がそれ以上の関係に進みたいと考えていたとしても、恥ずかしいのか生真面目なのか分かりませんが『この後どうする?』と誘っても、帰ってしまうそうです。

なんというか、チキンハートなせいでチャンスをみすみす逃していますよね、これ。

女性側からしたら『私に気がないのかな?』と思ってしまうそうなので、どうしても関係を進めたい仲であれば、リスクを承知で誘いに乗ってみることをオススメします。

 

デートなどの内容を自分で決めない

これは結構やってしまう方が多いのですが、例えば『ご飯何食べたい?』と親切心から相手の要望を聞こうとすると思いますが、実はこれが落とし穴です。

ここから先の返しの仕方によって、いい人どまりかそうでないかが分かれます。

簡単に言うと、自分の意見をしっかりと相手に伝えているか?がポイントになってきます。

さっきの例で行くと、『ご飯何食べたい?』と聞いて、『なんでもいい。〇〇ちゃんは?』みたいな返しをしたとします。この時点ではまだセーフです。

相手の要望を聞いているだけですから。肝心なのはこの後。

『パスタが食べたいな』と言われたらどうやって返しますか?

 

A『〇〇ちゃんのオススメの店ってどこ?』

B『パスタいいよね!俺も食べたくなってきた。ここのお店が美味しいらしいから行ってみよう!』

あなたならどちらで返すでしょうか?

もしBを選んだのなら、その選択は正解です。

Aの方では、全てが相手任せになっていますが、Bの方ではパスタが食べたいと言う自分の意見も言っており、行くべきところも決定しています。

もしかしたら、女性が行きたいお店がある場合もあるので、その時はそちらを優先しましょう。

とまあ、こんな風に自分の意見をしっかりと伝えられる男性でないと、決断力がない人とのレッテルを貼られていい人どまりで終わる可能性を高めてしまいます。

 

生き方が尊敬できない

3つ目は「生き方が尊敬できない」です。

例えば、ニートで毎日だらだらゲームをしている男性であればいくらカッコ良くてもそれ以上近づきたいと思わないそうです。

ニートでなくとも、何の目標もなくアルバイトを転々としていたり、会社をサボりがちだったりすると女性サイドとしても『ちゃんと生きろよ』と思ってしまうみたい。

 

何か物事に熱中していたり、目指したい目標があるなら別ですが、何もやる気がなくただ日々を過ごしているだけでは尊敬することは難しいでしょう。

 

尊敬できない人と関係を進めたい女性はいませんので、そこで終わりを迎えてしまいます。

何かに打ち込むか、真面目にお金を稼ぐことで一定の尊敬は得られるそうです。

 

 

今回の話はここまで。

いい人どまりを辞めたいなら、度胸と決断力を身につける・何かに打ち込むと言ったことをしていきましょう!