今さら聞けない!マッチングアプリで女性と付き合うために知っておくべき3つのこと

今さら聞けない!マッチングアプリで女性と付き合うために知っておくべき3つのこと

最近では、女性と出会う手段として身近になってきたマッチングアプリ。
男性ばかりの職場で出会いがない、合コンはちょっと苦手、ナンパは面倒…
そんな方にとってはうってつけの出会い手段になってきましたね。

もちろん、上手に使えば素敵な出会いに繋がるマッチングアプリですが、
ポイントを押さえておかないと、業者やサクラに振り回されたり、そもそも数多く存在する男性会員の中で勝ち残れません。
ここではマッチングアプリを通じて、あなたに素敵な出会いを掴んでいただくためのステップを、お伝えしていきたいと思います。

まずはどのマッチングアプリを主戦場とするか

出会い系と呼ばれるWEBサイト等も含めると、マッチングサイト・アプリの数は、山ほどあるかと思います。
男性の場合は有料会員登録をする必要があるため、その中から自分が戦うアプリなりサイトを一つだけ選ばなくてはいけません。
そこで、ほとんどの男性は、

・評価が高い
・ランキング上位
・街の広告で名前をみたことがある

こういった観点で選ぶことが多いのではないでしょうか?
結論からいうと、その選び方がすでに「間違い」への一歩になっています。

そもそもマッチングアプリは「遊び目的」のものと「恋愛目的」のものと、大きく分けて二つの種類があります。
ここで、真面目に女性と付き合いたいあなたは、当然「恋愛目的」のアプリを選ばなくていけません。

間違って「遊び目的」のアプリを選ぶとどうなるか…軽い女性や、売春まがいの女性、場合によってはサクラなど、あなたの求めていない女性に時間を奪われてしまうことになります。
では「恋愛目的」のアプリとは、どんなアプリか。
見分け方は、いたって簡単です。

身分証明書の提示や、24時間管理体制をうたっているアプリ、もっというと”ペアーズ”や”Omiai”など、「婚活系」のアプリを選ぶことが、とても重要になってきます。
「婚活って…まだ結婚はいいかな。普通に恋人が欲しいだけ」と思った方、安心して下さい。
婚活アプリ会員の半数は、”普通に恋人が欲しい男女”です。

なぜ婚活アプリをお勧めするかというと、特定の法令に準じた運営がされているので、
女性が安心して使うことができるのです。

マッチングアプリを制する上では、この女性目線で考えることがとても重要になってきます。
女性にとっての安心感、便利な機能、オシャレなデザイン性などが整うことによって、
質の高い女の子が集まるアプリとなるのです。

ただ、質の高い女の子が増えるほど、男性会員が増えるのも事実です。
ここからは、他の男性と差別化していくテクニックを、お伝えしていきます。

小さな努力でできる、他の男性との差別化

競合男性も多い婚活系アプリですが、意外な方法で周りの男性と差をつけることができます。
その方法とは、”自分をしっかりとプロデュースすること”です。
どういうことか説明します。

マッチングアプリに登録している男性の半数は、実は”手抜きプロフィール”です。
例えば、ちょっと顔に自身のある男性は、顔写真だけ載せて、自己紹介が1.2行だったり、
逆に、自己紹介はきちんと書いてあるのに、顔写真が横顔や暗い雰囲気だったり。

多くの男性が、女性の求める情報をオープンにしていないという事実があります。
そのため、あなたが女性目線を配慮しつつ、プロフィール画面を充実させることで、他の男性と大きく差別化をはかることができるのです。
そのポイントは3つです。

1.写真→「笑顔の写真」と「趣味などの写真」を2.3枚載せる

横顔や動物の写真などを載せるのは、自身のなさの現れだと女性には伝わります。
とはいえ、男性の場合、あまり自撮り写真などを撮らないと思いますので、良い写真がない場合も多いことでしょう。
そんな時には、思いきって女性の友達に撮影してもらうことをオススメします。

同性の友達でも構いませんが、女性ウケの良い写真は女性のほうが分かっています。
マッチング率を決めるプロフィール写真だけに、頑張ってお願いしてみて下さい。
なお、海外の有名スポットなどを背景にした写真も、とてもオススメです。
あなたが活動的な人で、海外に行ける金銭的余裕があると、イメージさせられるからです。

2.プロフィール欄→できるだけ空欄をつくらない

プロフィールの項目は、基本的には全ての項目を埋めましょう。
但し、相手にとってマイナスになることなら、あえて空欄にしても構いません。
例えば、最近だと喫煙者が苦手という女の子がとても多いので、もしあなたが喫煙者の場合は空欄にして下さい。
他にも、家族と同居というのも、「自立していないのかな?」、「お金に余裕がないのかな?」など、プラスに働くことが少ないため、この場合も空欄にしておきましょう。

「ありのままの自分を知って欲しいのになあ…」

そう感じた方も多いかもしれません。
しかしここで大切なのは、あなたの事情よりも、女性に好感を持たれる自分をプロデュースすることです。
会ってしまえば、後からいくらでも相手にフォローができますが、プロフィール上ではネガティヴにしか働かないことも多くあるということです。
マッチングアプリのゴールは、“偽りのない自分をさらけ出すこと”ではなく、理想の女性と会うことがゴールだと、改めて意識して下さい。

3.自己紹介→理想の自分を書くくらいでちょうどいい

自己紹介の文章って、意外と難しいですよね。
大切なのは、あなたの趣味や日常を、少しオシャレに、少しアクティブに演出することです。
具体的に例文を見てみましょう。

はじめまして。
都内でIT関係の仕事をしている、◯◯と言います!
お肉とワインが好きなので、週末には仕事仲間とよく肉バルに行ったりします。
休みの日はリフレッシュしたいので、近所のジムにいったり、
あとは自宅でアマゾンプライム漬けの1日も時々ありますね笑
良い出会いがあると嬉しいので、まずは気軽にメッセージを頂けると嬉しいです^^

いかがでしょうか?
少し補足してポイントをお伝えすると、ベースは”活動的な自分”で演出して下さい。
そして、少しだけゆるっとした自分も演出する。

なぜかと言うと、シンプルに外交的な女性にも、内向的な女性にも、「この人合いそう」と思ってもらうためです。
以上を意識してプロフィールを作成すれば、きっと多くの女性に見てもらえるでしょう。
「でも、良く書きすぎて、実際に会った時とのギャップを感じられないかな…」
そう思う方、その考えは切り捨ててしまってください。

何度も言いますが、マッチングアプリを通じて素敵な女性と出会うことが、あなたの最初の目的です。
マッチングアプリ上ではあなたは「八方美人」で良いのです。
相手を選択するのは、女性と直接会ってからのほうが、あなたの理想の女性と出会える確率は当然グンと上がります。
嘘をついてはいけませんが、明るく活動的な男性に自分を演出することも、相手への心遣いのひとつではないでしょうか?

グッとこらえて、最後の最後まで焦らないこと

ここまでのことを素直に実践すれば、何人かの女性とマッチングするかと思います。
2.3回メッセージのやりとりを行い、反応も悪くない、となるとすぐにLINEを聞きたくなりますよね?
遊び系のアプリで軽い女性とやりとりをするなら、それでも良いでしょう。
しかし真面目な恋愛をしにきている女性は、必ず男性に警戒をしています。

そんな時に、他の男性同様にあなたが2.3回のやりとりでLINEを聞いたとしたら、そのまま返信がこなくなる可能性が高いでしょう。
しかも、だいたいの女の子は同時進行で5人〜10人の男性とやりとりをしています。
つまり、他があるので見切りも早いのです。
だからこそ、グッとこらえて、メッセージのやりとは最低7~8往復はしましょう。

もっと言うと、やりとりが増えて、相手も話題が尽きないくらい楽しんでいる状態、つまり最高潮の状態でLINEを聞きます。
この方法で、恐らく9割以上がLINEの獲得に成功するでしょう。
その後は、LINEでやりとりをして、食事に誘い出す…と言いたいところですが、
最後の最後に注意点をお伝えします。

マッチングアプリの中でのあなたの印象を、LINEの世界で壊さないように最新の注意をして欲しいのです。
例えば、マッチングアプリでは爽やかな笑顔なあなたの写真だったのに、LINEのアイコンが変顔だったり、暗い顔の写真だったらどうですか?
きっとその女性は冷めてしまい、連絡がこなくなるでしょう。

できれば、LINEのアイコンもマッチングアプリの写真とあわせておきましょう。
そうすれば、自然な流れで、きっとあなたの食事の誘いに答えてくれるでしょう。

最後になりますが、ネットというモラルが緩む世界だからこそ、普段よりちょっと真面目な対応をするこくらいが、ちょうどいいんです。
ネットという目に見えない世界だからこそ、少し良い演出をするくらいが、ちょうどいいんです。
あなたがマッチングアプリで素敵な女性と出会い、付き合うことができるこを期待しています。