【格安SIMにおけるワイモバイルについて】速度を維持しつつ安くするなら絶対にこれ!

【格安SIMにおけるワイモバイルについて】

今では、格安SIMの会社が乱立しておりどこの格安SIM会社し契約するのが良いのか、非常に迷われている方も多いのではないでしょうか。

「結論」

数ある格安SIM会社の中から、非常におすすめであるのはワイモバイルです。契約者数においても600万回線を超えていることから、多くのスマホユーザーに愛されていると言っても過言ではないでしょう。

ライトユーザーの方では約8,000円もの月額通信料を安くすることができますから人が集まるのも無理はありません。
ここでは、そんなワイモバイルの魅力についてご紹介したいと思います。

「ワイモバイルとソフトバンクの関係性について」

ワイモバイルとは、独立した会社ではありません。大元の会社はソフトバンクと同じとなっています。ワイモバイルとは、ソフトバンクモバイルに吸収合併された経過があります。従って、経営形態としてはワイモバイルもソフトバンクも1つの会社として現在に至っています。

これと似たような関係性のところは他にもあり、auとUQmobileも事例としてあげられるでしょう。
このように、大元の電波がソフトバンクのものを使用していることから、ワイモバイルで通信可能なエリアはソフトバンクと同じエリアであります。

「ワイモバイルの魅力について」

ワイモバイルでは、格安SIMとしての様々なメリットがあります。ここでは、たくさんあるワイモバイルのメリットをご紹介したいと思います。

通信速度について

格安SIM会社では、通信速度に難があるところがあります。具体的に言うと、通信速度が大手キャリアと比べて遅いのでするこれは、格安SIM会社の宿命とも言えるべき問題なのですが、格安SIM会社は大手キャリアの通信設備を間借りしていることにより契約者が負担する費用を抑えているという仕組みとなっています。これは、自分の会社で設備投資に伴うイニシャルコストや、設備関連を維持するための維持管理に伴うランニングコストを抑えることを目的としているからです。

このような仕組みであることから、ほとんどの格安SIM会社では大手キャリアが形成する通信網の一部を借りているだけであることから、通信速度が遅くなってしまうのです。

しかし、ワイモバイルについては、その大手キャリアの通信網を借りているという根本論が違うのです。先ほどご説明したように、ワイモバイルとソフトバンクは同じ会社であることから、通信網を間借りしているという関係性にありません。あくまで自社で構築している通信網を使用していることから、他の格安SIM会社にはない圧倒的な通信速度を確保することができるのです。

実際に使用して感想としては、通勤通学やお昼休み時間帯、または自宅への帰途最中の時間などの混雑時に使用してみても、ほとんどストレスを感じないレベルで動画の視聴やネットサーフィンを楽しむことができました。
このように、通信速度が安定して確保されていることは、非常に大きなメリットであると言えます。

料金プランについて

大手キャリアでは、料金プランが複雑化されすぎていて理解することが困難であるところもあります。しかし、ワイモバイルでは「スマホプランS(3GB):1,980円」「スマホプランM(9GB):2,980円」「スマホプランL(21GB):4,980円」と3種類しかありませんので、非常に分かりやすいと言えるでしょう。また、料金の差については、単純に月々に使用できる通信量が違うだけですので、自分のライフスタイルにあった適切な料金プランを選ぶことが可能となっています。

また、このように非常に安い通信料となっていることから、大手キャリアで契約されている方の平均通信料が10,000円だと仮定すると、ヘビーユーザーの方でも約5,000円、ライトユーザーの方では約8,000円もの月額通信料を安くすることができます。これが、格安SIMの最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。

高齢者への優遇

料金プランが3種類あることはお伝えしましたが、どのプランにおいても10分間の通話し放題が付いています。しかし、60歳以上の方については、各種料金プランの値段は据え置きで「10分以上の通話を含めて無制限で電話をかけ放題」となるのです。

電話代は従量課金制であることが多く、他の格安SIM会社を見ても10分の時限式が採用されているところが多いのではないでしょうか。しかし、ワイモバイルではその時限式を解除してくれますので、非常にお得であると言えるでしょう。家族で契約されておられる方については、親御さんなどは是非ともこの特典をご利用頂きたいと思います。

ショップの多さ

格安SIM会社では、街中に店舗を構えていないところが多数あります。何かスマホの操作が分からないことがあったり、相談しようにもショップがないことによる弊害により自分で調べざるを得ない状況となっています。しかし、ワイモバイルではソフトバンクと同様に全国にショップが展開されていることから、気軽に問い合わせをすることができます。人に会って直接聞くことができることは、非常に大きなメリットであると言えるでしょう。

「まとめ」

ここまで、ワイモバイルの魅力についてお伝えをさせて頂きました。
ワイモバイルでは通信速度の品質確保や、料金プランの明確性及び通信料の安さ、高齢者への配慮など、まさに大手キャリアと同一経営形態であることから実現可能となっている特典などが多数あります。様々な格安SIM会社がある中で、どこと契約するのか迷われておられる方につきましては、是非ともワイモバイルをご検討されてみては如何でしょうか。