個人でも出来そうなYoutubeで人気の動画テーマ11選!自分は何を投稿すれば?

こんにちは、クルマです。

 

最近流行ってますよねYotube。

お金を稼ぐ上でも重要なメディアにもなっており、

近年ますます投稿者が増えている気がします。

 

しかし、やってみたいという思いを持ちながらも

実際に行動に移そうとすると

・何を話せばいいのか?

・顔は出すべきかどうか?

・どういった自分の特徴を活かせるか?

 

といった考えになると思います。

 

そこで今回は、

Youtubeで話題の動画のテーマ10選(個人でできそうなもの)と

その特徴をご紹介します。

 

そのあとに、自分にはどのテーマの動画が作れそうか

ぜひ考えてみてくださいね。

 

Youtubeで人気のある動画テーマと例

 

まずはYoutubeで人気のあるテーマを見ていきましょう。

その中でも、個人でできそうなものをピックアップしています。

 

その1 歌ってみた系

歌に自信がある人は、歌ってみたをやってみるといいかもしれません。

僕は音痴なので歌は苦手ですが、

歌うことが得意な人にはもってこいのテーマだと思います。

ちなみに僕が好きなYoutuberの方を挙げておきます。

その2 コスプレしてみた系

これは自分のスタイルに自信がある人は

積極的に取り組むべき案件かもしれません。

ただし、顔出しはしなければいけない場合がほとんどかと思います。

女性であれば、首から下だけの動画でも

変態紳士のみなさんが食いつくので、

それなりに視聴数は伸びるかもしれません。

 

しかし、男性の場合は

なかなか難しい部分もありあそうです。

筋肉質な方であれば、

まだ見せれるものがあるので良さそうですが。

 

実際に、顔出しして筋肉や筋トレ風景を披露している

Youtuberの方がたくさんいらっしゃいますので、

その中で視聴数を伸ばしていくのは大変な気がします。

そういった人と張り合うために、

仮面を装着して、筋肉や筋トレ風景を披露する方もいます。

 

 

その3 ゲーム実況系

言わずと知れたゲーム実況。

しかし、簡単に誰でもできることから参入者が多く、

動画を挙げても人が寄ってこないといった面もあります。

 

動画を出している中で、視聴数が伸びている人は、

声が良い人や顔出しを伴っている人などが多い気がします。

また、ゲーム実況の面白さや一貫したキャラクター性も挙げられます。

その他の特徴として、

ゲーム実況以外にも、歌ってみたや、

声を活かした動画を多数投稿されています。

 

一つのジャンルだけでなく、

「声」といった特徴を活かして

動画を投稿されていますね。

 

僕もYoutubeに音声動画を投稿したところ

女性の方からは「声」が好きだと言われることが多いので、

「声」重視でやっていきたいと思っています。

 

僕自身、Youtubeに動画をあげるまでは

声が良いと言ってもらえたことがほとんどなく、

自分の声に需要があるとは思ってもいませんでした。

 

そういった意味では、

とりあえず動画を投稿して、

視聴者の方の反応を見てみるのも

一つの方法としてアリかもしれませんね。

 

 

その4 動物やペット主体系

これは自分自身が出演する必要がなく、

飼っているペットに芸をさせたり、

おバカな瞬間を動画に収めたりすることで

視聴数を稼ぐことができます。

 

動物の言葉は実際にはわかりませんが、

テロップをつけるなどして

擬似的に表現することで面白い動画に仕上げている

クリエイターの方も多くいます。

その5 音声動画で話をする

これは先ほどの「声」を利用するパターンです。

話す内容に制限はないので、

女性の声で下ネタを話しまくる人や、

低音のイケボで女性に囁く人もいます。

 

また、普通に何かのテーマについて

話をするだけの動画もありますし、

パワーポイントなどを用いて、説明を行う動画もあります。

この方法は使い方は様々なので、

好きなようにやっていくのがいいと思います。

その6 メイク動画

女性の方であれば、メイク動画は結構視聴数が伸びるみたいです。

ただし、視聴数が伸びている人をみると

もともと美人な方や、

メイク前後のビフォーアフターの差が激しい人が受けるようです。

 

男性であっても、女装のためのメイク動画や

ビジュアル系のメイク動画をあげる方もいますね。

僕は少しだけ男性のナチュラルメイクに興味があるので、

そういった動画を見てみたいとも思います。

 

僕自身がそれをしないのは顔出ししたくないからです笑

その7 私生活動画

これは海外で結構流行っていて、

日本でも最近見かけることが多くなりました。

 

自分の私生活、起きてから仕事に行くまでや

大学での風景、ぼっちの生態などを見かけたことがあります。

 

美女の寝るまでのルーチンワーク!と題された動画なんかもありますね。

外見がいいだけで多くの人を惹きつけられるので、

本当に美男美女は羨ましいです。

その8 いろんなやってみた系

これは企画がものをいうパターンですね。

企画そのものが面白くなければ

見られないという恐ろしさもありますが、

当たれば爆発的に視聴数が伸びます。

(顔出しが必須になる感じはあります)

その9 フリー素材などを利用した動画系

社会風刺的なものを様々なフリー素材を用いて構成する動画を作る人もいます。

これであれば、欲しいものは発想力だけです。

あとはフリー素材を利用して動画を作成することができます。

その10 楽器演奏系

楽器を演奏することが得意な方は

そういった動画を出すことで

視聴数を伸ばすことができます。

 

例えば、ピアノ、ギター、バイオリン、フルートなどです。

もちろん、楽器を演奏できる必要があるので、

すべての人に可能というわけではないですが

できる人はぜひ挑戦してみると良いかもしれません。

それによって、思わぬ賞賛やお金が舞い込んでくることもあります。

 

その11 料理動画系

僕は料理をしないので、

このジャンルの動画をあまり見ることはありませんが

料理好きの方であれば、料理動画を作ってみるのもアリです。

 

自分の特徴を知る

ここまでで様々な動画のテーマを紹介しました。

主に重要になるポイントは、

「顔」「体」「声」「発想」「テーマ」「技術」

です。

これらのうちのどれかがあれば

多くの人に受ける動画を作成することができるものと思います。

 

あとは多くの場合、

視聴数を伸ばそうとすると顔出しが必要になってきます。

顔を出さないで視聴数を伸ばせる人はほんの一握りであると考えたほうがいいでしょう。

ただし、動画のテーマによっては顔出しが無くても良い場合もあります。(技術系)

 

あなたは、どの特徴をお持ちでしょうか?

何か一つでも当てはまるものがあれば

とりあえずやってみるのも良いかもしれません。

 

僕はなんとなくでyoutubeに動画を挙げましたが、

それがきっかけで「声」が武器になると知ることができました。

 

 

まとめ

 

Youtubeで個人でもできそうな人気のテーマを挙げてみました。

 

「顔」「体」「声」「発想」「テーマ」「技術」

この中で何か他人よりもできそうなものを見つけて

それを動画にしていく。

 

これがYoutubeで視聴数を伸ばしていける方法なのではないかと思います。

 

もし、自分の中で探しても見つからない場合は

他人から教えてもらうか、

「何か」を身につけるように努力するしかないです。

 

そうでないと先に進めないですからね。

 

 

*ここに示していないものでも、

人気のあるテーマは多数ありますので

ご自身で探してみると、

また違った発見があることと思います。

 

それでは〜