初心者がメルマガアフィリエイトで早く結果を出すには〇〇を利用するしかない

こんにちは、久留間です。

前回のメルマガアフィリエイトするならこの『本質』を押さえないと稼げないでは、メルマガアフィリエイトをしていく上で押さえておくべき重要な部分をお伝えしました。

今回はより具体的な内容で、『初心者がメルマガアフィリエイトで早く結果を出すには〇〇を利用するしかない』というテーマでお話ししていきます。
より実践的な話になるので、この記事を読み終える頃にはすぐにアクションを起こせると思います。
さて、前回の記事でメルマガ読者を集めるには人が集まるところを狙え!という話をしました。
けれど、それだけだと初心者である段階の時は迷ってしまいます。
そこで、それぞれの集客経路の特徴と、最初はこれをやれ!というのをお伝えします。

メルマガ登録者を増やすための経路として以下が主に挙げられます。

・ブログ(検索経由)
・SNS(twitter facebookなど)
・動画投稿サイト
・無料レポート
・ココならなどのC to C

結論先に言ってしまうと、最初はSNSから集客しろ!です。
では順に説明していきます。

 

ブログ(検索経由)の登録

ブログへ検索してきてくれる人というのは、『すでに悩みを持っている』『何かを知りたいと思っている』人たちです。
つまり、ココにあなたの欲しい情報がありますよ!と教えてあげるだけで、メルマガを読んでくれる人達になります。

また、悩みが明確であることも多いため、その悩みを解決する商品or情報をアフィリエイトすることで成約率が30%を超えることもあります。

もし仮に1万円のアフィリエイト商品を読者100人にオファーすれば、30人が購入してくれて、売り上げが30万円になります。
これだけで半分くらいの会社員の給料は超えてしまうかもしれませんね。

つまり、検索経由でメルマガに登録してくれる人が100人いれば、30万円の利益を生み出すことも可能であるということです。
ただし、この方法の欠点は検索からの流入を待たなければいけないということです。

ブログは作製してもすぐには検索で上位表示されません。
半年や1年かかってようやく上位表示され、検索からの流入が見込めるようになります。

なので、初心者の方が最初から検索経由の登録だけに頼ってしまうと、途中で挫折するのは目に見えています。
ですので、あくまでも何か他の集客経路と併用して行うことが必要になってきます。

SNS(twitter facebookなど)

さて、次はSNSです。
なぜSNS経由が良いかというと、集客するのが早いからです。

ブログだと半年以上かかってしまうところをSNSであれば1ヶ月以内に読者を獲得することができます。
メルマガアフィリエイトでは読者の獲得が大事になってきますので、それが早いということは成果が出るのも早いということです。

流れとしては、
最初は手動で試しにアカウントを作ってみて、慣れてきたらツールを使ってぶん回す方向がベストです。

最初は基本的な使い方を実際に触りながら試していきます。
その後に、ツールを導入して集客を自動化させます。

僕もtwitterのツールを利用してフォロワー3000人以上を獲得しています。大体半年くらいでこの数までいけました。最初1000人くらいまでは伸びがイマイチですが、そこからは早いです。

ちなみに僕からツールを購入してくれた方限定で、特典をつけています。
 

ココで気をつけておいて欲しいのが、SNS集客にはデメリットが存在します。
それは成約率が検索経由に比べて落ちることです。

そもそもSNSに集まっている属性を考えると、近況報告とか友達とのチャットを楽しむとかの目的で登録している人の割合が大きいです。

 

つまり、そこまで『何かに悩んでSNSをしているわけではない』ということ。
なので、もしあなたの発信をみたとしても何となく気になるな〜レベルでメルマガ登録してくれることになる確率が高いわけです。

そうすれば自ずとアフィリエイトの成約率も落ちることになります。
おおよそ10%が目安でしょうか。検索経由よりもかなり低くなってしまいます。

この場合だと、1万円のアフィ報酬だと、読者100人で10万円と言ったところでしょうか。
短期間で読者を集められる方法としては、なかなか良い結果が出せます。

これにプラスしてブログ更新も続けていくことで、半年後1年後には大きな資産になります。
初心者が目指すべきは最初はSNSで次にブログと言った順番が適切です。

 

動画投稿サイト(Youtubeなど)

もしあなた自身が動画投稿を行なっていくのであれば、動画投稿サイト経由でのメルマガ登録もなかなか濃いリストになってくれます。
というのも、動画であればテキスト以外にも音声や画像、動画で情報を発信することができるからです。

顔出しはしなくても、声くらいなら出してもいいという人は結構いますし、実際に声だけの動画でもメルマガ登録者を集めることができます。

というかむしろ、声だけ動画を出した方が、画面の先に人間がいることをちゃんと認識してもらえるので、より信頼関係を構築しやすいと言ったメリットがあります。

そう言った意味では、検索経由の登録と同じレベルでの成約率が見込めます。
ただし、これにも条件があって、出演しているのは自分自身でなければいけません。

例えば、犬とか猫の動画を撮ってアップロードしても、そこからメルマガ登録、成約までいくのはほぼ無いです。
なので、動画を投稿する際は自分自身が出演するようにしましょう。

でなければ、動画投稿サイト経由でのメルマガ登録は狙わないほうが良いです。

無料レポート

無料レポートスタンドでレポートを発行することで、
リストが集まるという話を前回の記事ではしていますが、あくまで一つの例にすぎません。

現在では、無料レポートスタンドに登録しても、
そこで得られたメルマガ読者の大半はすぐに解除するかメールそのものを見ない傾向にあります。

そのため、無料レポートスタンド経由で集めたリストに商品をオファーしても、
1%も成約できないと言った状態になってしまっています。

なので、方法としては存在するけど、選択肢としては消す方向で。

ココならなどのCtoC

ココならやkindle、note.muではノウハウなどを纏めて販売することができます。
そこで、リストを取ると言ったやり方もできます。

ただ、これを行うためにはある程度のノウハウを持っている必要があります。
とはいえ、購入するかどうかを決めるのは消費者なので、自分が現時点で持てる知識を全て書いてノウハウとするのもアリです。

ただ、全部の知識を使っちゃうと、メルマガで紹介するものが無くなったり、また知識を入れまくる必要が出て来ますので、戦略的に組める中級者以上向けなやり方です。

纏め

ということで、ココまでを簡潔にまとめると
最初はtwitter経由で読者を集め、ブログも地道に更新していく
でした。

なので、まずはtwitterのアカウント作りましょう。
すでにある方はツールを使って回しまくっていきましょう。