FABを理解してセールスをしましょう。ベネフィットが一番大事。

はいどうもこんにちは、しーまです。

 

コピーライティングと言うものを最近学んでいるので、自分のための忘備録としてブログに残しておこうと思います。

コピーライティングって、何のこっちゃ?と言う人もいるとは思いますが、要はお客さんに商品やサービスを購入してもらうために読んでもらう文章を書くことです。

 

例えば、新商品を開発しました。で、それを売るためには宣伝しなきゃいけない。

ここにこんないいものあるよーって。

 

そのために書く文章やキャッチコピーがコピーライティングです。

 

ネットだけに限らず、世の中のいたるところにコピーライティングは溢れています(電車の中の広告とか、新聞に挟まってるチラシとかね)

 

今日はそのコピーライティングについてちょっと学んだので、ブログ書こーって感じです。

そんなわけで、初めてでもわかるコピーライティング3つのメリットのお話を今日はしていきたいと思います。

 

フィーチャー・アドバンテージ・ベネフィットこの3つですね。

この3つのお話を今日はしていきたいと思います。

feature、特徴ですね。
これは、商品の説明ですね。

製品の持ってる機能そのもの、
これがフィーチャーになります。

例えば商品を売る時に特徴を言いますよね?

PDF100ページもあります!!!
動画5時間も入っています!!!
音声20時間も入っています!!!

これ自分がお客さんだった時にどう思うってことなんです。

で??と思いませんか。

で??何なんですか??
と思いますよね?

特徴は分かったけどこれ買ってなにになるんですか?と思いますよね。

例えばiphoneだったら
32GBとか6.5インチとか機能的活用ですね。

全力で押し出しているのがフィーチャーってことですね。

次アドバンテージ
これはフィーチャーから1歩進んだ段階です。

この機能で何ができるのか?

先ほどの例を出すと、
この動画を見ればコピーライティングを完璧にマスターできる。
このPDFを見れば明日から毎日5000円稼げる。
この音声を聞けばマインドが変わる。

これはアドバンテージ
利点です。

これは先ほどのフィーチャーの段階からアドバンテージになった段階です。

PDF200ページを読めばコピーライティングを完璧にマスターできる。
PDFを読む利点が入ってますよね。

PDF200ページって何をどう読めばいいのか分からないですよね、
読んでも何が起こるのか分からないんですよ。

これではダメってことですね。

次はベネフィット。
これが一番大事なんですよ
これが一番重要です
もう一度言いますが、これが一番重要。

今まで見てきたのって機能面なんですよ。
機能的価値でしかない。

フィーチャーもアドバンテージも機能的価値でしかない。
こんな機能があります、この機能ではこんなことができます。
これは機能の説明に過ぎなかったんですね今までは。

ではなくベネフィットでは例えば

コピーライティングをマスターすれば不労所得ゲットできる。

つまりこの不良所得をゲットしたいんですよ、稼ぎたい人は。

ここをですね、押し出さなければならないのに
単に「コピーライティングです、コピーライティングなんです」
って言っても響かないですよね。

だって分からないんですよ見込み客は。

コピーライティングを勉強したところで何が起こるかが分からないんです。

相手の本当の目的っていうところに訴求するのが一番商品が売れる。

例えばコピーライティングをすれば、毎日5000円稼げる。
5000円稼げれば、バイトの必要なしって書けば
「あー、バイトだりい」って言ってる人にコピーライティングの教材が売れるかもしれません。

そんな風にですねベネフィットをちゃんと提示していくってのが大事なんですね。

フィーチャーでもないアドバンテージでもない、ベネフィット。

例えばスマホの充電器を買う人って何したい人ですか?
と考えたときに充電器を買う人っていうのは充電をしたい人なんです。

分かりますか、充電をしたい人ですよ。

なら別に充電器を売らなくてもいいんですよ極端な話。
充電してあげますっていうサービスが売れるかもしれないですよね。
だって充電器を買う人ってのは充電をしたい人だから。
充電器が欲しいわけではないですよね、

あれが欲しいのではなく充電をしたいという欲求があるわけです、ニーズがあるわけです。

リサーチの動画でニーズリサーチのお話をしましたけど、
相手のニーズをつかんで行くってのが大事なんです。

「コピーライティングをマスターすれば不労所得ゲットできます。」

「毎日5000円稼ぐことができればバイトの必要ありませんよね。」

「マインド変化すれば、常に行動できる自分になります。」

と言った訴求をしていくと一気に魅力的なレター、魅力的な商品説明になるんですね。

ベネフィットというのは相手の得られる「未来」です。

相手に未来を見せてあげる、この商品を買ったらこんないいことがありますよと。

あなたがもともとAという場所にいましたけど、この商品を読むことでBという場所に、
Bという未来に向かうことができるんですというふうに訴求することができるんですね。

お客さんが商品を購入したあとを具体的にイメージすることができれば、商品は売れやすくなります。

なので自分でセールスするときは、いずれにしてもベネフィットっていうものを
常に押し出していくようなコンテンツっていうものを作って行かなくてはならない。

ベネフィットが一番大事ということですね。

 

 

というわけでありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください