健康を疎かにして5万円もの損失を出したことから学んだ飲み水の大切さ

 

こんにちは、しーまです。

 

 

普段から飲んでいる水ってめちゃくちゃ大事なんだなと気づかされた時の話です。

 

僕は昔、水道水がマズい地域で一人暮らしをしていたことがあるのですが、

その時はマジでやばかったです。

 

水道水飲んだら下痢みたいな症状になるわけです。

 

実家ではすでにウォーターサーバーが導入されていたので、

基本的にきれいな水しか飲んで来なかったのですが、

一人暮らしになるとウォーターサーバーがなかったわけで。

 

いつもの感じで水飲もうと思ったら、

水がないのです。

 

で、まあ水道水でいっかと思い飲んでみると、

これが不味くてドブみたいな匂いだった。

 

少し飲んで、これは大丈夫なのか?と不安に思っていたら、

案の定お腹が痛くなるという。。。

 

僕はもともとお腹が弱い方なので、痛くなっただけかもしれませんが、

水道水を飲むと普通に下痢になっていました。

 

あとは、歯磨きの後とかもお腹が痛くなってました。

 

そのせいで、僕は合計4日ほど会社を休むことになったわけです。

だいたい1日1万ちょいなので、4日で5万円の損失です。

 

 

 

で、それからというもの

健康に気をつけるようにしようと、

水道水を使わなくていいようにペットボトルの水を大量に買い込んでいたのですが、

これがまた超きつい。

 

運搬するのは重たいし、量が多いので嵩張るしで部屋が

一時期ペットボトルだらけになるということもありました。

 

買いに行くのも面倒くさいし、重いし、場所とるしで

面倒くさがりな僕には少々ハードルが高いなと感じるようになってました。

 

で、その時に

そういえば実家にはウォーターサーバーがあったなと思い出し、

ウォーターサーバーを設置することにしました。

 

費用結構かかるかなと最初は思ってましたが、

月4000円程度だったので、

水を毎回運ぶ労力や、面倒くささを考えると

高くないなと思いました。

 

で、実際に導入してみれば、これがいい感じなわけです。

 

お湯もすぐ出るので、沸かす必要がないですし、

水も美味しい。

体調も悪くならない。

 

こんなことなら、

最初からウォーターサーバーを置いとけばよかったなと思いました。

 

 

マジで家の水道水がマズイと感じる人は早めにウォーターサーバーに切り替えましょう。

 

たかだか月数千円をケチって体調不良になるのはマジで無駄です。

 

もし、それで病院に行くレベルにまでなったら、

下痢止めの薬だけじゃなくて、通院費もかかるし、

もっといらないお金がかかってくることになります。

 

 

健康を害すと、ストレスにもなりますし、

周囲の人にも迷惑がかかりますので、

早めに対策するべきだなと思います。

 

今回は、昔のお腹痛かった時の記憶を引っ張り出してきて書いてみましたが、

今でもウォーターサーバーは導入して良かったものの一つなので、

水道水が不味く感じている方にはオススメです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください