やらないという選択が絶大な時間を生む理由。世の人は無駄なことをしすぎている

こんにちは、しーまです。

 

僕は昔から時間がもっと欲しいなと考えていました。

1日48時間くらいあればいいのにーと何回も思いました。

だって、いつも気づいたら寝る時間が来ているわけなので、もうちょっと時間あれよーとか思っていました。

 

でも、今は結構時間があるように感じています。

 

その理由は

無駄なことをするのをやめたから

です

 

例えば、1日の生活の中で過去にしていたことを思い返してみると、

twitterに0.5時間、instagramに0.5時間、Youtubeに2時間、ネットサーフィンに1時間、ブログに1時間、読書に1時間とか使っていたわけですよ。

これ、やばいですよね

 

僕は今は会社員なので、だいたい10時間くらいは行き帰りの時間も含めて使っているわけです。

そして寝る時間が7時間程度。

 

足しあわせてみると、0.5+0.5+2+1+1+1+10+7=23時間

あとの1時間は風呂入ったり、ご飯食べたりです。

 

今思い返してみても、これはやばいです。

ブログ書いてるくらいしか生産性がない。

 

半年くらい前の生活が上記のような感じでして、これはヤバいのでどうにかしようと思いちょっとずつ変えていきました。

 

無駄なことをとりあえず辞めてみる。

 

行動を変えるためには、まず辞めなければいけません。

上記で書いた自由時間、とりわけSNSの時間をまずは根こそぎカットしました。

それだけでも1日あたり3時間の時間が生まれました。

 

当たり前ですが、3時間も何もすることがないと暇になってしまいます。

ですが、この暇で暇でしょうがないと言うタイミングを作ることが大事です。

 

人間は暇になると、何かしたくなる生き物です。

脳は常に考えていますし、新しい情報をくれーって言ってきます。

 

で、僕はこの空いた3時間を読書の時間とブログを書く時間を伸ばすことと、軽い筋トレを入れることで埋めました。

 

おかげで、以前と比べて生産性のある行動が増えました。

無駄なことをしないって大事ですよ、ほんと。

 

やべー、今自分無駄なことばっかしてると思ったら、とりあえず止めてみるのが大事です。

 

 

でも、SNSとかを見ることが自分にとって有意義なものであれば、見るのはいいと思います。

僕は自分が惰性で見ているだけだったのでやめたのです。

 

なんとなくSNSを見て、なんとなく時間を浪費して、いつの間にか時間が過ぎていく。

この状態はマジでヤバいです。

 

ブログ書いたり、本を読んだり、筋トレをするのは結構オススメです。

 

ブログを書いていれば、ブログ経由で友達ができたり、副次的にお金が手に入ったりしますし、アウトプットの練習にもなります。

 

本を読めば、新しい知識が手に入ったり、物事の考え方が広くなったりします。結果、他人にいろいろ教えることができて、それによって繋がりができることもあります。話が面白くなってモテたりもします。

 

筋トレすれば猫背が改善されるし、自分に自信もつきます。 筋肉がつけば見栄えも良くなって女性からだけでなく様々な人からの印象も良くなります。

 

ってな感じで、いいことづくめです。

 

SNSをだらだら見ているだけでは、決して来ることがない未来です。

だらだらしていたら、いつの間にか友人が増えてモテモテになってお金が稼げるようになった

とかありえないので。

 

未来につながるような生産性のある行動にシフトしていくのが理想です。

無駄な行動をやめることって誰にでもできると思います。

 

ただただ、何もしないだけ。

スマホの電源切っておくとかでもいいですね。

 

今の時代は、スマホですぐにいろんな情報を見ることができてしまうし、いろんな人ともすぐに繋がれます。

ですが、その弊害としてただダラダラと見るだけの僕のような人間がいるのもまた事実です。

コンテンツを作る人間とコンテンツを消費する人間の二極化が起こってるなーとひしひし感じます。

 

ちなみに、コンテンツを作る側の人間と、消費する側の人間だったらどっちがより人生上手くいくと思いますか?

答えは簡単ですよね。

圧倒的に作る側の人間に、人脈もお金も情報も集まってきます。

格差が生じるのです。 それも圧倒的な。

まあ日本は資本主義社会なので、お金を稼いでいる人が優位に立てるようになってます。

 

これからの時代はより個人が頑張る必要が出てくる時代だと思っています。

最近では、東芝とかの大企業でも倒産の危機に瀕していたりするわけで、就職したからといって安心できる世の中ではなくなってきました。

 

だからこそ個人の力をつけて、会社に依存しないようにしておかないと、

もし何かあっても社会は助けてくれないので。

 

僕も会社員をしていますが、はっきり言って超怖いです。

だから、家でゴロゴロSNSを見てる場合じゃないなってなりました。

 

まあ途中 話が逸れましたが、時間を増やしたいなら無駄なことは徹底的に削るってことです。

 

長い目で見れば、相当なプラスになります。

 

 

 

 

 

香りを味方につけるべし



プラスαの紳士の嗜み。
モテる香りを味方につけて有利な立ち位置を確保しよう!

購入はこちらから
恋を加速させる男のブースター香水「ボディセンス」

【出会いから付き合うまでの正しいアプローチのススメ】

適当にアプローチして、うわこいつきもとか思われたくないじゃないですか

だってそんなこと言われたら心折れますよね?

嫌じゃないですか。

だからこそ、ちゃんとした女性への正しいアプローチの仕方を学んで

そこから女性にアプローチしていったほうが効率よくないですかって話です。

それに正しいアプローチの方法を知っていれば女性を不快にさせることもないですし、

自分自身が傷つくことも少なくなるわけです。

ちゃんとしたアプローチ方法を知っておくことはメリットでしかない。

でも多くの人は、それを知らずに適当に突っ込んでいってしまうから、

女性に振られまくったり、苦い経験を沢山することになります。

なんだよ、ちゃんとしたアプローチって。

そんなもので本当に女性と付き合えるのかよ。

ただの小手先のテクニックじゃないの?

そう思われる方もいます。

しかし、メルマガ内で配信している内容を実践した時と適当にやった時では

女性と付き合える確率が倍以上違います。

同じ人間が実践したにも関わらずです。

この結果を知っているからこそ、僕自身はちゃんとしたアプローチは知っておいたほうが良いと考えています。

なるべく女性に振られたくないですよね?

好きな人に自分を気に入ってもらいたいですよね?

そう思うのであれば、僕が配信しているメルマガが役に立ちます。

ではメルマガではどのような内容を配信しているのか?

気になる中身(タイトル)を紹介します。

【出会いから付き合うまでの正しいアプローチのススメ】

1章 出会いはどこで見つけるのか? 出会った女性にすぐに気に入られる方法

2章 面白いくらい聞き出せる!LINEや連絡先を聞き出す最高のタイミングは?

3章 相手の好感度を上げたい!そんな時に利用する魔法の会話術を3つ厳選!

4章 好きな人に「また会いたい」と思ってもらえる褒め度合いのコツとは?

5章 彼女ができない男性ほど知らない!女性が思う「いい人どまりの男性」を突破する方法

6章 モテる男の考え方!女性の隠された欲求をくすぐれば彼女はできる

7章 絶対上手くいく告白の仕方!一か八かの賭けはもうやめよう

どの章でも必ず1つは使えるテクニックが公開されています。

女性への正しいアプローチの仕方を知って、

ぜひ素敵な恋人をゲットして下さい!


メルマガは無料で、いつでも解除できます。

また大量に届くこともありません。

1日1通です。

2 件のコメント

  • やらない事を徹底的にやらないって重要ですよね。会社員で一人暮らしだとほとんど自由時間なんて生まれないって状況、よく分かります。
    自分の場合はスマホゲームでしたが、時間が無駄にしてる感覚っていうのを強烈に感じる時があって、今では引退しました。
    やっぱり時間を消費するなら生産的なことをしていたいって気持ちに私も行き着いたからです。それでお金や人脈に繋がったらもっと嬉しいですよね!
    筋トレとブログ、自分も何か始めてみようっていう気になる内容でした。

  • 行動を変えるためにはまずやめるという発想が斬新で素晴らしいと思いました。
    行動を変えるためには何かをしなければならないと私は考えていましたが、そうではないかもしれません。
    私もTwitterやInstagramに毎日時間を費やしてしまっています。
    SNSの時間を根こそぎカットできるのは勇気があってすごいと思いました。
    私はまだそこまでの勇気はないですが、どちらか一つだけでもカットしていきたいと思っています。
    他にもまだまだ無駄なことを1日の中でしているような気がするので、自分で探してカットしていきます。
    友人が増えてモテるようになったという話を聞いてとても羨ましく思います。
    未来につながるような行動をしていかなきゃとやる気が出てきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください