何をやっても三日坊主で上達しない。その5つの原因と3つの対策

こんにちは、しーまです。

自分自身が取り組んでいる分野で、なかなか良い結果が出ないと思っている方もいるかと思います。

 

どうも上手くいかないとか、周りに差を付けられている気がするとか色々あるかと。

 

で、今回は「何をやっても三日坊主で上達しない。その5つの原因と3つの対策」を紹介します。

 

何をやっても三日坊主。上達しない・続かない人の特徴

 

①基礎をやらない

上達しない人・続かない人って基礎をやらないで自己流でやる人が多いです。

これはアカンです。

自己流でやっていると、なんとなく出来ているように見えても、実際は出来ていないことが多いです。

自己流でやって上手くいくなら別に何も言いませんが、上手くいかないなーと思うのであれば、基礎を徹底するように心がけましょう。

 

②いきなり応用に手を出す

これも先ほどの基礎の話に絡んできますが、基礎をやらずにいきなり応用に行ってしまう人が結構な数います。

僕もどちらかというとこのタイプでした。

基礎が出来てないのに、いきなりピアノ曲を弾こうとするとかね。

もう指の動き意味わからんってなって途中で止めてしまった典型的なダメパターンです。

 

③すぐに効果が出ると思っている

人は楽をしたい生き物ですので、すぐに結果が出ないとイライラして辞めてしまうんですよね。

そこで我慢して地道に続けていけるかというところが難しいところ。

自分という存在に過度に期待していると起こるかもしれません。

例えば、僕の場合だと他人よりもばかだなー自分と思うことが多いので、自分を過信しないようにしています。

他の人が1回しかしないと言っていても、10回くらい繰り返してみたりするわけです。

これ、すごい効きます。

 

④調べたり知識をつけようとしない

自分が何をすべきかわからんのはヤバいですね。

正直勉強不足なので、勉強しましょう。

ダイエットしたいとかであれば、ダイエットに関連する書籍を10冊くらい買って読むだけで、自分の進むべき方向がわかります。

 

⑤努力や試行錯誤をしない

続けるための努力や、とりあえず試してみるといったことが出来ない人も多いです。

続けるためには、とりあえずこれだけは絶対にやると言うのを決めておくと楽です。

選択肢を絞ってあげることで、行動しやすくなります。

 

あとは「最初から完璧主義」をやめることです。 最初は完璧になんて出来ないと思っておきましょう。

徐々にブラッシュアップしていけばいいのです。

だから、とりあえずやってみるのです。

 

どの分野においても、結果を出すためには上記の5つの原因を改善していく必要があります。

次に結果を出すための対策を書きます。

 

上達する・結果を出すための3つの対策

 

①、②基礎を徹底する

もう何度も言っていることですが、基礎を徹底することが結果を出し続けていく上では大切です。

まぐれで結果が出ることもありますが、継続して結果を出すためには基礎が重要です。

基礎が何かわからない状態であれば、まずは関連書籍を10冊読むのをオススメします。

多くの本に共通して書いてあることが基礎であり、重要なことです。

 

③すぐに効果が出ないことを理解し、ひたすら基礎を繰り返す

目標を低く設定して段階的にクリアできるようにする。

最初は簡単な目標を少しずつこなしていくのがいいです。

例えば、ダイエットなら毎日運動を5分はするとかね。

勉強なら、教科書1ページだけの内容を覚えるとか。

それだけでも続けることで効果は出てきます。

 

④、⑤結果を出すための知識を得て、試してみる。

 

これは基礎を習得する時にまず使う。

自分が学ぼうとしている分野の基礎とは一体なんなのか?まずはそれを知る必要がある。

だからこそ、調べる。

ネットでも書籍でも良い。

書籍なら同じ分野の本を10冊も読めば、だいたい同じ内容のことが書いてる部分がある。

それが基礎であり、重要なことだとわかる。

 

自分が進むべき道を知るためにも、まずは情報を集める。

そして、その分野の基礎を知ったら、愚直にやり続ける。

 

ここで色んなことに手を出して浮気しちゃダメで、一つのことを丁寧に仕上げていく。

 

例えば、テニスで言えばフォアハンドとバックハンドの打ち方がありますが、

いきなり自己流かましても上手くならないんですよ。

基本的なフォームで打てるように基礎を徹底して繰り返すのが最強です。

何も考えなくても自然と基本的なフォームが出来るようになるまで繰り返すのです。

 

僕は昔、友達とテニススクールに通っていたのですが、

僕は基礎をあまりやらないタイプで自己流かましてたおバカちゃんなのですが、

友達はコーチに教えられた通りにフォームの練習をしていました。

その結果どうなったか?

2ヶ月後には友達にボコボコにされましたwww

 

その頃からですかね、基礎って大事だなーと思ったの。

最初は自己流かましてた僕の方が上手かったので、まさか負けるとは思ってなかったんですよ。

いやー、それくらい基礎固めるって大事です。

 

今は、基礎を知る→繰り返すをやっているのですが、

意識していても脱線して自己流になってしまうことが多いって人は、

毎回基礎を知るところから始めるといいです。

意識付けをしていくことで、自己流になるのを避けるためです。

 

学びたいことの基礎は繰り返し見たり、聞いたりして

頭の中に刷り込んでいくのが効果あります。

 

あ〜、自分全然上手くいかないなと思う時は基本に立ち返ることが必要ですよ。

 

 

 

2 件のコメント

  • 私も三日坊主な性格なのですごく共感できます!ダイエットとか勉強とか色々続けたいのですがなかなか続かないので、今回しーまさんのこの記事を読んでとても参考になりました。確かに目標を低く設定してスモールステップを踏むようにしたらいいいですよね。読書なら一日一ページでもいいしダイエットなら一日5分でも軽い運動を毎日続けられたらいいですよね。続けることが大事ですよね!ネットや本で色々知識を付けてから実践するのもありですよね!

  • 物凄く為になりました。私はすぐ応用に入ってしまう方で、よく器用貧乏と言われていました。基礎を固める。簡単なようでとても難しいですよね。このブログにはその具体的な方法が書かれていてなるほどと思いました。何度も繰り返しやってみる。的を絞ってその基礎に関する本を10冊ほど読んでみる。運動なら5分だけでもやってみる。などどれも納得のいくものでした。特にその基礎についての本を10冊ほど読んでみる、には未だかつて挑戦した事がなかったので、やってみようと思いました。私は引きこもりで現在外に出られない状態が続いています。お風呂にも入れません。それなのに自己啓発本ばかり読んでいます。これは応用ですよね。きっと。基礎の引きこもりをどうやって抜け出せたかを書かれた本やお風呂に入れる方法などが書かれた本やサイトを当たってみようと思えました!ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください