陰キャラでも彼女を作る!3分で分かる女性にモテる話し方とは?

こんにちは、しーまです。

 

女性からモテる話し方にはいくつかコツがあります。

そのコツを押さえられているかどうかで、

あなたのモテ具合は変わってきます。

 

もし現状、女性とうまく会話できていなくても、

これから知ることを心がければ自然と会話は上手くなります。

 

女性にモテる話し方とは?

 

非常に簡単に言うと、

感情を表に出すこと

これだけです。

 

この時気をつけるべきは、身振り手振りも重要であることです。

会話中に自身の表情に気を配るだけでなく、身振り手振りも混じえて会話をすることがモテる話し方になります。

 

なぜかというと、女性は無表情で何を考えているかわからない人よりも

表情豊かで感情表現も豊かな人を好むからです。

 

これは男性の場合でも同じですよね。

相手の女性が会話中ほとんど無表情だったらどうですか?

すごく嫌じゃないですか?

 

でも、これを実際にしてしまう男性は多いのです。

 

僕自身、昔は無表情(と言うか、感情を出そうと思っていなかった)で

女性と接していた時がありましたが、その時はまあモテないです。

 

ですが、これじゃダメや、、、となり、

女性と話す時だけは、なるべく感情を豊かに話すようにしました。

 

すると、驚くくらい相手の女性からの反応が変わりました。

以前なら誘っても断られていたのが、誘ったら喜んで来てくれるようになったんですよ

 

「え? 感情を出すようにして会話したらめちゃ上手くいくんですけど?」状態ですwww

 

もし「あー俺、会話してるとき無表情かも」と思うのであれば、

感情を出すように意識するだけで女性の反応が変わります。

 

実際、イケメンだったとしても無表情で会話されたら女性は怖いと思ってしまいます。

それをうち消すほどの超がつくイケメンならまだしも、ただのイケメンではモテないでしょう

 

なので、たとえあなたがイケメンであっても

ずーっと無表情だとモテないです。

 

女性は感情豊かな人の方が、この人といると楽しそうと勝手に妄想してくれます。

なので、デートに誘っても「この人となら楽しいかも」と思われるから付いて来てくれるのです

 

会話の主役はあくまで女性に

感情を出して会話をしていくと言っても

怒ったり、泣いたりするわけではないですwww

 

こちらの記事でも書きましたが、

あくまでも女性を主役とした会話にしましょう。

 

相槌や返事、表情に気をつけて、柔らかい場を演出してください

 

女性が自分の話を始めても、相槌が「へー、そうなんだ(棒読み)」ではダメで、

同じフレーズを言うにしても「へー、そうなんだ(笑顔)楽しそうだね!」くらいに変えましょう。

 

気の無い返事を続けていると、女性からしたら「この人つまんない」となりますので注意が必要です。

 

まとめ

女性との会話では「感情を出すことを意識する」

特に笑顔で会話をすることを心がけて、相槌をしっかりうつ

女性を主役にすることを忘れない

 

以上!

 

 

 

 

2 件のコメント

  • 感情豊かに、ましてや楽しそうに会話してくれる人には好感が持てるし、また会って話したいと思えますね。
    女性にとっては、会話がうまい下手はもしかするとあまり気にしていないことかもしれません。
    逆に上手過ぎると、慣れている感じがして警戒してしまうかもしれません。
    それよりも、一緒にいて楽しそうに会話をしてくれるという事が次につながるのかなぁと思ったりもします。
    そして女性ですが私も見習って、会話の際には気を付けてみようと思います。

  • こんにちは!
    合コンとか初対面の人だと特に感情豊かにコミュニケーションを取れる人の方が好感が持てますね。感情豊かな人には話しかけやすいですし、自然と会話も弾みます。
    逆に無表情の人だと「何か怒ってるのかな…私のこと嫌いなのかな…」とさまざまなネガティブな考えをしてしまうので無理に話しかけようとはせずに、関わらないようになりますね。
    特に男の人の無表情は怖いですからね。
    人見知りの男性も少し感情を出すトレーニングをしたら世界が変わりそうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください