ダサい友人の服を選んであげたらソッコー彼女できてビビった話

こんにちは、しーまです。

今回は物語です。

スクロールしちゃうとネタバレしてしまいますので。

 

大学生の頃の話。

僕の友人Aには、好きな女性Bがいた。

しかし、AはBにあまり話すことができていない状況

 

僕はAに相談を持ちかけられていて、

どうやったらBと付き合えるかと言う話をしていた。

僕の考えでは女性と付き合うためには、

「身なり・会話・出会い」の3つの要素が大切だと考えているので、

それを伝えた。

もちろん、出会いはすでにクリアしている。

残るは、「身なり・会話」である。

陰キャラ男子に彼女ができないたった3つの理由。恋愛で上手くいくにはパターンがある

 

友人Aと会話している時はそれほど違和感を感じなかったので、

会話についてはひとまず置いておき、

先に簡単に変えられる服装から取り組んだ。

 

Aはいつも同じような服を着ていてオシャレからは遠い格好をしていた。

なので、僕はまずAと服を一緒に買うことにした。

 

もちろん、田舎にはそんなに良い服を売っているお店が無い。

今時普通にネットで買えるので、わざわざ遠くまで買いに行くのもめんどくさい。

そう考えて、僕たちはネットを検索しながら服を選んだ。

スプートニクスって実際ダサい? 女性受けは普通に良い印象だった

 

で、選ぶ時は基本的にAの意見は無視した笑

最初はAにも選ばせていたが、どうも微妙にダサい服をピックしてくる。

なので、途中からは僕の独断で選ぶことにした。

 

僕が選んだ服は非常にシンプルで、

上は長袖のシャツ、下はチノパンと非常にシンプル。

あとは靴とベルトも購入してもらった。

 

ただ、シンプルがゆえに変なものをチョイスされると一気に全体のバランスが崩れる。

なので、Aの好みは置いておいて女性受けの良い服装に仕立てた。

 

 

ネットで注文してから3日後くらいに商品が届き、

実際に大学へ着てきてもらった。

この時は結構びっくりしたのを覚えている。

 

遠目から見たらAだとは一瞬わからなかった。

「いや、普通に爽やかな感じでてますやん!」

 

Aもどうやらその服装を気に入ってくれたみたいで、

「自分で選んで無いけど、悪く無い!」って言ってましたwww

 

まあ、それまでシワよって伸びた服着てましたもんね、君。。。

何はともあれ、これで身なりの服装は変えることができました。

 

次、髪の毛です。

男性も女性もどちらでもそうですが、

髪型や髪の質は結構印象を左右します。

 

ハゲとおかっぱ、パーマを並べれば

いかに髪の毛が大切かわかると思います。(ハゲは別の意味でも)

 

ということで、僕がいつも行っている美容師さんのとこへ行ってもらい

美容師さんの感覚で切ってきてもらいました。

 

で、これまたいい感じの仕上がりです。

本人は少し不満げでしたが、

爽やかさ増していい感じ。

 

とりあえず、これで身なりはOKだろうということで、

次は会話を学んでもらおうと思っていた矢先、

Bさんの方から話しかけてきてくれるという

嬉しいハプニングがあったそうですwww

 

なんか最近、とてもいい感じだねって言われた!と満面の笑みで報告してきました笑

まあ、Aが楽しそうで何より。

いろいろAに文句を言われながらもコーディネートしてよかったですwww

 

それからというもの、

Aはちゃんと服装や髪型に気を使うようになり、

ちゃんと女性受けの良い服を選んでいました。

 

その甲斐あってか、

Bさんからも話しかけられるようになったし、

他の女性にも話しかけられる機会が増えたと言っていました。

 

それで女性に話すことに結構慣れたみたいで、

自分からも話しかけにいけるようになったんだぜ!ってドヤ顔されました笑

 

いや、良いことなんですよ? 良いことなんだけど、なんかウザい笑

まあなんか、昔の自分を見ているようでちょっと懐かしい感じもあり、

もうあの頃には戻りたく無いなとも思いました。

 

こう、何も無い寂れたところから、

明るい世界に行くような感覚です。

 

それくらい、人生の感覚が変わるんですよね。

ドヤ顔したい気持ちもわかります。

僕も実際ドヤ顔してましたしねwww 何も言えない笑

 

で、それからAはBさんと会話しまくって

超仲良くなったみたいです。

ファッションの話は結構盛り上がるからオススメって吹き込んでおいたのがよかったかもしれませんwww

 

最終的には普通に付き合えることもできて、

すげーハッピーエンドだなと思いながら 友人に心の中で拍手しておきました笑

 

Aにもすごい感謝されて、

ご飯とか結構おごってもらいましたよwww

と言っても、1000円もしないですが笑

 

 

で、この時を振り返ってよかったなーと思うことが、

Aは結構がっつりバイトしてたおかげでお金はあったんですよね。

だからこそ、フットワーク軽く動けてハッピーエンドを迎えることができたのかなと。

 

なので、もしバイトしてないよって人は

まずはバイトしてみるのが良いかなと思います。

 

まー、バイトも最初はハードル高く感じると思いますけど、

特に面接とか。

 

もしそれが億劫なら

自己アフィリエイトっていう方法でお金を数万くらいなら得ることができるので

試してみるのもありかもしれませんね。

ひきこもりの大学生が自宅に居ながら5万円を稼いだ方法

 

てな訳で、

今回は大学時代の友人の話を書いてみました。

結構多いと思いますよ。

自分から話しかけられないって人。

 

でも、今回の話みたいに

良い変化をつければ、話しかけてくれることも増えるので

そうやって慣れていくのもアリなんじゃないかなと思います。

 

 

めでたし、めでたし。

 

モテるための無料メルマガ

僕がモテなくて悩んでいた頃から美女と付き合えるまでにいたった物語をメルマガで特別に配信しています。

 

なぜメルマガかと言うとあまりにもぶっちゃけすぎているので、ブログに書くのは抵抗があったためです。

 

しかし、僕と同じように悩んでいる人には見て欲しいと思い、メルマガを発行する形にしています。

 

僕が実践して結果を出した方法を僕の友達にも教えて、それで友達にも美人な彼女ができたのでこれは価値があるなと思っています。

 

そんなわけで、メルマガ登録は以下のフォームから行うことができます。

 

モテなかった男が美女と付き合うまで

 
 

 

モテるためには原理原則が存在します。

なので、その原則を知らずしてモテるようになるのは大変難しいことです。

大海原を地図なしで突き進むようなものです。

本当に自分がしていることは正しいのか?

そういった指針がある方が楽に進むことができると思いませんか?

 

ということで、

僕がこれまでに得てきた経験や知識から導き出した「モテるための原理原則」をPDFにまとめたものをメルマガに登録してくれた方限定で、無料で配布します。

この無料PDFに書いてある知識を友人に与えたことによって、友人はダサいモテない男から彼女が途切れない男へと変身を遂げました。

それくらい価値あるものを今回は無料で配布します。

 

あなたは彼女が途切れない青春に魅力を感じませんか?

 

モテなかった男が美女と付き合うまで

 

 

 

2 件のコメント

  • わあ、素敵なお話ですね。
    そして当人にチョイスを任せると微妙にダサいものを選んでくるというところはちょっと笑いました。さすがダサい友人…。

    自分もセンスに自信がないほうなので誰かにコーディネートしてもらいたいと思ったことはありますが、高い服を薦められるのが怖くて一歩踏み出せないところがあります。

    高いからいいってものではないですが、安い服ばかりだとすぐよれよれになるし、いいことないですよね。
    人生やっぱり金か!バイトがんばります。

  • 私も友人A君と同じで、新しい服を買う時に自分で選ぼうとすると、いつも同じ色柄や形のものばかり選びがちなので、しーまさんの記事を読んでハッとしました。
    自分のことを一番わかっているのは自分だと思い込んでいるせいか、好きな服を直感で選べば間違いないと思って買ってしまうんですよね。
    後からクローゼットの中を見ると同じような服ばかりがずらーっと並んでいますが、自分では良いものを選んでいると思っていても、他の人から見るとダサいのかもしれないと、しーまさんのおかげで気付きました。
    だからこそ、オシャレなしーまさんに服やヘアスタイルまでアドバイスしてもらえたA君が羨ましいです。
    しかも作戦が成功し、Bさんの方から話しかけてもらえて、最終的にはお付き合いできたなんて凄すぎます。
    A君はしーまさんにご飯奢ったくらいだと感謝しきれないくらい嬉しいことでしょう。
    しーまさん、ファインプレーですね。
    私も自分の身なりを客観的に見るように気を付けないといけないなと反省しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください