自分がダサいことに気付かずに女の子に振られまくっていた先輩大学生の話

こんにちは、しーまです。

 

今回も物語です。

気づかないことって怖いって話と、

素直さが超大事って話をしてます。

 

気づかないって怖い

大学生の頃、結構女の子にアピールしまくってる男子の先輩がいたんですが、

これが壊滅的にモテてなかったので書こうかと思います。

 

僕とその先輩の関係性は、たまに話すくらいの関係です。

お互いに知り合いレベル。

 

けど、結構その先輩の噂話は回ってくるんですよ

女の子に積極的に行っているにも関わらず

ほとんど相手にされていないっていう。。。

 

これ聞いた時、

自分に過去の自分に通じるところがあるので、

他人事とは思えないなーと感じたわけです。

 

そういえば、僕も昔ファッションに全く興味がなくて

女の子にダサいって振られたなーってwww

 

ホント、先輩を見て再認識しました。

見た目がダサすぎると女の子に相手にされないんだなって。

 

積極的に女の子に話しかけに行く勇気は素晴らしいものですし、

自分の見た目ソレでよくそんな勇気あるなと僕は思ってました(褒めてますよ)

 

でも、自分自身の姿をかえりみないで、

女の子にアタックを続けた結果、

とうとう卒業するまで彼女はできなかったみたいです。

 

いやー、、マジでポテンシャル高いのに

もったいないなーと思いました。

 

服装と髪型変えたら、結構モテてたんじゃないか?と思うと、

本当にもったいないことをしてるなーと思います。

 

何より本人が気づいてなかったところも残念です。

僕は少しだけ話の中で、暗にダサいよってことは伝えていたのですが、

その先輩、基本的に他人の意見を聞かないんですよね。

 

なので、僕も強くは言いませんでした。

どうせこの先輩には言っても無駄だろうな。。。

という思いがあったからです。

 

それにその先輩がダサくてモテなくても

僕にはなんの関係もありません笑

 

素直さが超大事

 

で、思ったのが

ホント、素直さって大切だなと思います。

素直じゃないだけで、モテるチャンスとか普通に逃すことになります。

この先輩が良い例。

 

自分の思いをつき通すのはいいですが、

モテたいとか彼女欲しいと思うなら、

そのプライドは邪魔になることもあります。

 

 

例えば、モテたいと言ってる男がいました。

なのに、最低限のファッションにも気を使わない。

髪も清潔感がない。

話も面白くない。

ありのままの自分を愛して欲しい。

とのことでした。

こんなやつ見たらどうしますか?

無理でしょ。

 

男性に聞きますが、

化粧もしない。

髪もボサボサで臭い。

実はいい人かもしれないけど、声も小さくて何を言ってるか聞こえない。

服も田舎のおばはんみたいな服。

こんな女性嫌でしょw

 

そこは自分の流派を捨てましょう。

就職活動でもそうですね。

俺履歴書とか書くの苦手だしだるいんですよね。

とか言ってたらどうします?

みんなだるいわ。

履歴書書くのが好きな奴なんていないわ。

ってなりますよね。

苦手とかそうゆう問題じゃないよと。

お前の意見は聞いてねえ。っていうw

 

それと同じで、

モテたいとか彼女欲しいと思うなら

自分のプライドはとりあえず捨てた方が良い。

 

自分がダサいと思うならファッションサイトを見て勉強して、

服を買うべきだし、

会話が苦手と思うなら、自信のつけ方や会話の方法を学べばいい。

 

出会いがないなら、習い事をしたり街コンへ行ったり

出会い系を利用したりするべきです。

 

「そんなの自分のプライドが許さない!」っていうなら

それでもいいと思います。

 

ただ、モテたい・彼女欲しいなら

そんなプライドは捨てるべきです。

 

僕も昔は自己流で突き進んでいたために、

好きな女の子に振られるという苦い経験をしたことがあります。

 

そこからは自分の考えを捨てて、

ファッションサイトでオシャレな人を真似たり、

会話を楽しくする方法を勉強したり、

出会いを増やすために行ったことない場所や

出会い系にも登録しました。

 

その結果、

今は綺麗な彼女もできて

充実した生活を送れているわけです。

 

もし、いつまでも自分の考えに固執して

プライドを捨ててなかったらと思うとゾッとします。

 

今でも彼女できてなかったんじゃ?と。

 

 

なんだか、話が派生してしまいましたが

気づかないって怖いってことと、

素直さが大事ってことです。

 

無駄なプライドはさっさと捨てて

行動に移していきましょ!

 

 

ファッションや恋愛に関して学ぶことも重要だけどアウトプットはそれ以上に重要

 

 

モテるための無料メルマガ

僕がモテなくて悩んでいた頃から美女と付き合えるまでにいたった物語をメルマガで特別に配信しています。

 

なぜメルマガかと言うとあまりにもぶっちゃけすぎているので、ブログに書くのは抵抗があったためです。

 

しかし、僕と同じように悩んでいる人には見て欲しいと思い、メルマガを発行する形にしています。

 

僕が実践して結果を出した方法を僕の友達にも教えて、それで友達にも美人な彼女ができたのでこれは価値があるなと思っています。

 

そんなわけで、メルマガ登録は以下のフォームから行うことができます。

 

モテなかった男が美女と付き合うまで

 
 

 

モテるためには原理原則が存在します。

なので、その原則を知らずしてモテるようになるのは大変難しいことです。

大海原を地図なしで突き進むようなものです。

本当に自分がしていることは正しいのか?

そういった指針がある方が楽に進むことができると思いませんか?

 

ということで、

僕がこれまでに得てきた経験や知識から導き出した「モテるための原理原則」をPDFにまとめたものをメルマガに登録してくれた方限定で、無料で配布します。

この無料PDFに書いてある知識を友人に与えたことによって、友人はダサいモテない男から彼女が途切れない男へと変身を遂げました。

それくらい価値あるものを今回は無料で配布します。

 

あなたは彼女が途切れない青春に魅力を感じませんか?

 

モテなかった男が美女と付き合うまで

 

 

 

3 件のコメント

  • まさに仰る通りだと思います!自分を客観的に見て、時にはプライドを捨てて素直に人の意見を聞き入れるって大切ですよね。これって、ファッションだけではなくて、気持ちの面でも同じかなって思いました。自分はこう思うっていうのを相手にぶつけるだけでは上手くいきませんよね。自分はこう、でも相手は?違いがあるなら、その違いをどうやって埋めていく?っていう、気持ちのキャッチボールが出来るかどうかっていうことにも関わっていくんじゃないかなって感じました。自分も、適度に人の意見を素直に吸収できる人になりたいと思います。

  • はー!ほんとその通りです!
    なんでしょうね。あの「ありのままの自分を愛してほしいから何も努力しない」態度って。
    それでいて、「どうせイケメンに限るんだろ」とか言い出すんですよね。

    きっと、自分を磨いて、それでも振られたらもう言い訳ができないから逃げ道を残したいのかなとは思うんですが…そんないらんプライド捨ててしまえー!

    ちょっと考え方や行動を変えてみるだけで人生って大きく変わっていくものなのに、それをしないのって本当に残念です。

  • しーまさんの書かれている事に共感できます。私はプライドを捨てきれず歳を食ってしまいまった奴です。
    本当にダサかったです。幸いな事に歳を重ねた結果、己の考えが周囲に馴染み事なきを得ましたが、若さいっぱいの頃の辛さは酷い物でした。自分さえ頑張れば勝ち取れる物と、相手に合わせねば手に出来ない物との違いを理解できなかったなんて今思うとお笑いです。しかも、そんな自分をカッコイイと思っていたのですから手が付けられません。このサイトのように手軽に人の意見を知る事が出来ていたら違った青春時代を過ごせたかなとも思うと、戻れない日々が重く感じられ寂しくなります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください