人を動かすという本を読んで。

こんにちは、しーまです。

今回は「人を動かす」という本を読んでみたので

その感想を書こうと思います。

何が書いてある?

ざっくり言うと、

・批判をしない

・非難もしない

・苦情も言わない

・自己重要感を与える

・人の立場に身を置く

で、これらが出来ると

人を動かせるらしい。

 

まず上3つだが、

・批判をしない

・非難もしない

・苦情も言わない

これって相手のことを悪く言わないってこと。

プラス相手の主張を認めるってことです。

僕は基本的に「他人とは考えが違って当たり前」だと思っているので、特に何か響いたわけではないが、

実際に会話の場面で、しっかりこれができているかと思うと怪しいところがある。

相手のしていることで自分に被害がなければ、僕は基本何も言わない。

けれど、自分に被害がある場合は苦情を言ってしまうことが多々ある。

 

これは反省すべき点だなと感じる。

自分に被害がある場合でも、相手のことも考えつつ、自発的に利が出ることをしてもらうためにはどうしたら良いかをすぐに導き出せるようにならないと、この部分の改善は難しいように思う。

なんせ、会話の中で考える時間もほとんどない中で返す必要があるのだから

前もって答えを用意しておくか、相手のことを考えるという考えに慣れておくことが重要だろう。

仕事でもプライベートでも、よく他人に対して文句を言っている人がいるが、全く人を動かす気はないようだ。。。といつも思う。

文句をいうだけでは人は動かない

 

自己重要感を与える

4つ目の自己重要感を与えるという部分。

これは先ほどの問題に多いに貢献してくれそうな予感がする。

苦情を言わないで済むようになるかもしれない。

使い方は「相手に意味のある行動を任せること」かと思う。

例えば、成功すれば評価が超上がる仕事を任せてみるとかね。

ここで重要なのはただ仕事を任せるだけじゃダメってこと。

ただの雑用みたいな仕事を任せても意味ないです。

自分だったら、それがしたいか?という話

自己重要感はただの雑用の押し付けじゃ生まれないですよ。

やる意味が大きかったり、相手の大切なものを任されているって感覚が自己重要感につながります。

仕事を与える立場としては、相手を信頼できるか?ってとこがポイントですね。

 

相手の立場に身を置く

5つ目の相手の立場に身を置く。

これは小さい時から道徳の授業とかでも教えられている人、もしくは家庭の中で教えられている人が多いんじゃないかと思います。

よく、相手の気持ちを考えて行動してって言われませんでした?

僕は結構言われましたね。

訓練としては超いいと思いますよ。

相手の考えが何となくでもわかるようになれば、相手がされて嬉しいこともわかりますし。

けど、すべて相手の考えている通りに動く必要はないんですよね。

そんなことしてたらただの奴隷になっちゃいますもん。

まず相手と自分の双方にとって利益になるようなものってないかな?と探すことから始めて、最終的にそういったものが見つかれば万々歳です。

例えば、ぼっちの人が2人居たとして、その2人ともが友達が欲しいと思っていた場合。

その間で橋渡し(有料で)をしてあげれば、そこにはお互いの利益である孤独からの解放があるわけです。

どちらにも利益ありますよね、これ。

今の例と同じことがマッチングサイトです。

彼氏が欲しい女性と、彼女が欲しい男性をつなぐ役目をしているわけですね。

まとめ

結局のところ、自分の内側から湧き上がる感情がないと動かないんですよね。

上の例でいけば、彼女欲しい!という欲求、仕事で良い評価を受けたい!という欲求。

全部、欲求があって初めて人は動きます。

このサイトで言えば、モテたい!彼女欲しい!おしゃれになりたい!と言ったところです。

で、僕はこのサイトを作ることで、そういった欲求を持った人たちと商品やノウハウをつないでいるわけです。

こうすることで、みんながハッピーになる。

最高じゃないですか。

てな感じで、今回はこの辺で〜

モテるための無料メルマガ

僕がモテなくて悩んでいた頃から美女と付き合えるまでにいたった物語をメルマガで特別に配信しています。

 

なぜメルマガかと言うとあまりにもぶっちゃけすぎているので、ブログに書くのは抵抗があったためです。

 

しかし、僕と同じように悩んでいる人には見て欲しいと思い、メルマガを発行する形にしています。

 

僕が実践して結果を出した方法を僕の友達にも教えて、それで友達にも美人な彼女ができたのでこれは価値があるなと思っています。

 

そんなわけで、メルマガ登録は以下のフォームから行うことができます。

 

モテなかった男が美女と付き合うまで

 
 

 

モテるためには原理原則が存在します。

なので、その原則を知らずしてモテるようになるのは大変難しいことです。

大海原を地図なしで突き進むようなものです。

本当に自分がしていることは正しいのか?

そういった指針がある方が楽に進むことができると思いませんか?

 

ということで、

僕がこれまでに得てきた経験や知識から導き出した「モテるための原理原則」をPDFにまとめたものをメルマガに登録してくれた方限定で、無料で配布します。

この無料PDFに書いてある知識を友人に与えたことによって、友人はダサいモテない男から彼女が途切れない男へと変身を遂げました。

それくらい価値あるものを今回は無料で配布します。

 

あなたは彼女が途切れない青春に魅力を感じませんか?

 

モテなかった男が美女と付き合うまで

 

 

 

7 件のコメント

  • 「人を動かす」という本があるのですね。これは平社員ではなく、上の課長とかの為の本でしょうか。信頼される上司はやはり批判をしない・非難もしない・苦情も言わない・自己重要感を与える・人の立場に身を置くようなたいぷではないといけないということですね。非難しない、苦情言わない、部下に対し自己重要感を与える、人の立場に身を置くなど、ができる上司だったらやっぱりついていきたいと感じます。自分ができるかと言ったら難しいですね。相当人徳がないとだめだと思います。

  • 人を動かすという事はとても大変な事だと思います、仕事を依頼したり、家族などに何かを頼む時などやはり頼まれる側からしたらなんで私が?めんどくさい等と嫌悪感が出てくると思います、そこを相手の立場に立って頼み方を工夫したり、依頼した事に対する対価を相手に用意するなどしなければならないのだと思いました、私も部下を仕事で動かす時にどう頼んだらいいのか分からなくなり、人を動かす事の大変さを痛感したことがあり、とても共感できる記事だと思いました。

  • この記事を読んで自分が会社において部下を育てる上で重要な資質を改めて考えるよい機会になりました。普段から非難しない、批判をしないなど簡単なようで仕事に熱く働こうとすると難しいものだと思います。しかしそこをぐっとこらえてしかも相手に自己重要感を与えるなどそれぞれが難しいものでもそれさえできれば人を巧く使えるようになるというところが読んでいて勉強になりました。また実際にこの本自体も自ら購入し読んでみたいと感じました。

  •  営業マンをしていました。相手の立場になって考えるということは徹底していたので見た目やトーク、しぐさなどにはすごく気を使っていました。しかし、それでもなかなか契約に至らないケースもあります。特に大きな額の契約になってくるとそう簡単に決まることはありません。それもそのはずです、たかが小綺麗にしていても中身はただの若造です。相手もバカではありませんから額に比例して年齢がネックがなるというが往々にしてあります。そういうときは上司を連れていくとあんだけ渋っていたお客様も一発OKをくれたりします。やはり権威や肩書というものがあると人間は安心して信頼するのだろうなと思います。自分も同じ立場であればそう考えていたでしょうし。「相手の立場になって考える」営業を離れてしまった今でも往々にして考えています。

  • お客様とマンツーマンで1時間以上接する仕事をしています。なかなかリピーターがつかずに、苦労しているのですが、このブログの記事を読んでみて自分の直さなくてはいけないところが見えてきた気がしました。
    批判しない・非難しない・苦情を言わないという点では、直接お客様のことを言うのではなく、自分の知り合い等のことを多少言ったりしている部分がありました。これでは、お客様の信頼を得るのは難しかったかなと思います。
    相手の立場になって考えるという点でも、お客様のニーズをしっかりと考えてサービスをするという部分が欠けていたかなと思います。自分が売りたい、やりたいサービスを一方的に押し付けていたような気がします。これでは、患者様の心理的欲求を満たすことができず、また来たい!思ってはもらえなかったと思います。
    恋愛面においても、上記のようなことができていなければ、当然ケンカが多くなったりうまくいかないことも増えてくるかと思います。

  • こんにちは!
    ブログランキングから来ました。
    人を動かすという本、良いことが書いてありますね。相手の立場になって考えるというのは、当たり前のようですが、なかなか実践できてないことが多いと思います。
    参考になりました。ありがとうございます。

  • こんにちは!ブログランキングから来ました。
    いい本ですね。私も読みたくなりましたよ!
    どれもできそうで完全にはしきれない、
    だから人を動かすのは難しいのかも・・・
    参考になりました。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください