時間や小銭をケチって不満を抱えたまま過ごしていたなあ

こんにちは。しーまです。

最近タイトルに書いたことをよく思う。

出会いや彼女作るための時間はほとんど取らないで、家で引きこもってゲームばかりして時間を浪費していた。お金もなかったが、バイトもせずに家でゴロゴロしてるだけ。Youtubeみて一日が終わっていた。

時間をケチるという感覚は引きこもり時は持っていなかったが、今はそう考えている。例えば、今2億円をもらったとしよう。けれど、死ぬまでは1円も入ってこない。出ていくだけ。

そう考えてみると、何にお金を使って、何を買わないかをちゃんと考えるだろう。そして、自分にとって必要なことだけにお金を使うはずだ。

しかし、こと時間に関してはそう言った認識を持つ人が少ない。1日8時間の自由時間があったとして、あと50年生きると仮定しよう。そうすれば、死ぬまでに与えられた自由時間は146000時間である。ただ、これを見る限りでは残された時間は多いと感じるだろう。

もう少し範囲を限定してみよう。現在20歳で3か月後までに彼女を作りたいと思ったとしよう。そうすると、どれだけの時間を割けるだろうか?単純に計算してみると、8時間/日×30日/月×3か月=720時間である。これでもまだ数字だけ見れば多く感じる人はいると思う。

では現実的に仮定して、1日の自由時間のうち2時間を彼女を作るための行動に充てたとしよう(おそらく妥当な時間)。それに毎日それが出来る訳ではないので、週に2日だけその時間を取ったとしよう。すると、実質48時間しか無い計算になる。ここまでくるとほとんどの人は時間が短いと感じるだろうが、実際のところ720時間ある自由時間のうちの48時間でさえ彼女を作るための行動を起こさないのである。

割合的には自由時間の7%程度であるが、それでも行動を起こさないのだ。僕は昔、この7%ですらケチってYoutubeを見ていたので誘惑に負けてしまう感情を知っている。けれど、負けっぱなしではつまらんでしょう。

僕の周りでは、自己投資へのお金や時間をケチっているのに、モテたいだの金を稼ぎたいだの言っている人が多い。

モテたいと言っているのにも関わらず、なぜ服を買いに行かないのか? なぜ髪を美容院で切らないのか? なぜ出会いを増やすためにお金を使わないのか? なぜ女性と関わろうとしないのか。

理由は結構簡単で「お金がない」これがほとんどだ。ただ、僕からしたらそれは言い訳にしか聞こえない。

本気で彼女ほしいと思ってるの?

僕は大学生の時は、お金があまりなかった。けれど、モテたい!彼女ほしい!と思っていた。だからこそ、バイトを始めて自分の使えるお金を増やし、服を買ったり、美容院に行ったり、出会い系アプリを利用した。結果、彼女ができた。

でも僕の周囲の人は、お金を別のことに使っているようだ。主にゲームやアニメ、漫画などである。スマホアプリに数万円課金して遊んでいる人もいる。

口では彼女が欲しいと言いつつも、実際の行動はほとんど伴っていない。スマホアプリに課金しているその数万円があれば、服も買えるし、美容院にも行ける。出会い系アプリも余裕で使えるはずだ。

なのに、なぜかそれをしない。この人は本当は彼女いらないんじゃないか?とすら思えてくる。

まあ確かに、スマホアプリに課金したことのある身としては、課金したくなる気持ちもわかる。

けれど、本気で彼女ほしいと思っているなら、やること違うよね?って話。

僕は今はスマホアプリでゲームをすることはほとんどないが、昔はそれこそ1日中していた時もあった。その状態から抜け出した方法はアプリのアンインストールである。合計10万円以上課金したゲームをバッサリ切り捨てるのである。

じっくり考えたら誘惑に簡単に負けてしまう。だから、何も考えずにとにかく消す。

おそらく、最初のうちは再びインストールしてしまうだろう。しかし、何度もアンインストールを繰り返せばいい。

そのうちゲームのことがどうでも良くなってくる。

まあ話がそれたが、彼女が欲しいなら、その目的に合った時間やお金の使い方がある。家でゲームしていても彼女はできない。

良くも悪くも、ネットが発達してしまった今、家の中でも簡単に暇を潰してしまえる環境ができている。(SNSやYoutube)この誘惑の海に溺れてしまうのは簡単だが、そこに溺れた結果何が残るだろうか?

僕には何も残らなかった。1日中見ていたYoutubeも今となっては何を見ていたかすらほとんど思い出せない。思い出せたとしても、今の自分に何か影響を与えたかというと何も与えられていない。

得られたものは何もなく、失ったものは膨大で貴重な時間である。もうあの頃に戻ってもう一度やり直したいと思っても無理なのである。

まあただ、僕は彼女を作るための行動に精を出し、自分の理想とする未来を手に入れた。無駄なことを極力せずに目的達成のためだけの行動をした。

その結果が今の幸せである。

もし、また一人になることがあったとしても、同じように行動し、同じように彼女を作るだろう。

あと、たまに彼女を作ることが難しいと言っている人がいるが、それは幻想だと思う。それって誰が決めたのって話。

おそらく決めているのは自分自身なんだよね。勝手にそう思い込んでいるだけ。世間が勝手に決めた情報を鵜呑みにして、自分には無理だーって思ってしまっているだけ。

世の中を見渡してみてくださいな。不細工でも結婚してる人もいるし、付き合ってる人もいる。

だから、その彼女を作るのは難しいというのは単なる幻想であることが多い。

ネットの発展によって情報が簡単に手に入るようになってしまった今、情報の波にのまれ、行う前から挫折している人が多いように僕は思う。

他人よりもまずは自分の可能性を信じてあげたほうがいいんでないかい?と思うよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください