現実問題、何かを得るためには何かを犠牲にする必要がある

こんにちは、しーまです。

現実的に何かを得たいなら、何かを犠牲にする必要があるよってお話をしていきたいと思います。

例えば、バイトしてお金を稼ぎたいなら、自分の時間・労働力を犠牲にしなければいけません。彼女が欲しいなら、出会いに時間を使ったり、服を買うのにお金を犠牲にする必要があります。

何かを得るためには、犠牲が付きものなんですね。

これらを犠牲にしないで、お金を稼ぎたい・彼女作りたいとか言っててもそれは無理ですよ。だって、家でゴロゴロしてるだけなのにお金欲しい・彼女ほしい~って言っててもそりゃ無理だよねって話です。

あと、何かを成そうとすれば、必然的にそのことに関する情報を集める必要が出てきます。 彼女ほしいなら彼女を作るために何をすればいいのか調べる訳です。お金を稼ぎたいならお金を稼ぐ方法って何があるんだろうって調べる訳です。

つまり、情報収集するわけですね。何をするにしても、情報があった方が楽に目標を達成できます。彼女が欲しいと言っているのに、ただ漠然と思い続けているだけの人ってなかなかいませんよね。少なくともどうすれば自分に彼女ができるかをググって調べるはずです。

僕も彼女を作るためにはどうしたらよいかをググったことがありますし、それで得た情報をもとにして行動して彼女を作ることができました。ただし、そのために時間・お金を犠牲にしました。しかし、後悔はしてません。その時描いていた自分の理想とする未来にこれましたからね。

ただ、結果が出るまでは本当にこれでいいのか?とか、このままお金と時間だけが無駄になるんじゃ…という葛藤はありました。けれど、途中で折れなかったおかげで耐えました。

話を戻すと、要は

何かを得るためには、犠牲が付きものなんです。

それは時間であり、お金であり、人かもしれない。けれど、得たいものがあるなら犠牲にする必要があるよって話でした。

1 個のコメント

  • 本当にその通りだと思います。
    思っているだけでは何も始まりませんし、行動を起こすにも何かが犠牲になる。
    でも、その結果、本当に手に入れたいものが手に入るなら、犠牲になった者たちもまた生きてくると思います。
    目標を達成するためにまずは情報収集、これにも深く頷きました。
    そのほうがはっきりとした道しるべができますね。
    しーまさんの、「途中で折れなかった、耐えた」というのはさらっと書いてますけど、これは普通の人には中々出来ることではないです。
    多くの人はここで挫折してしまうのだと思います。
    読んでいて前向きになりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください