自己否定ができるなら、ポテンシャル超高いって話

こんにちは、しーまです。

最近何か新しいことにはチャレンジしましたか?

何も出来ていなくて、

自分クソだわーって思う人もいれば、

出来て楽しいよって人もいると思います。

でも、この何も出来てなくて、

自分クソだなーって思える人って

ある種才能ある人なんですよ。

自己否定できる人は、ポテンシャル高い

どういうことかと言うと、

それって目標とする対象がいるからこそ、

その発想が出るんですよね。

で、ああ自分ダメだな、悔しいな、

くそっ。って思えるならまだマシ。

 

周りすら見えてなくて、

何もしてないけどまあいっかと思ってる人

よりも格段に良いわけです。

 

だから自己否定できる人って、

ある種才能なんですよ。

 

ただ、ただですよ、

ここで油断してはいけないんです。

ああだめだな、悔しいな、くそっ。

って思えたなら、

次はがっつり行動に移す必要があるんですよ。

自分に可能性がないと否定してはいけなくて

けど、現状の自分はダメなので、

やることやれてんのか?って自問自答しましょう。

 

彼女が欲しいなら、

彼女作るためにやることやれているか?

 

大学受験して志望校に受かりたいなら、

適切に勉強できているか?

 

就職したいなら、

適切に自分をアピールできているか?

 

これらを自問自答して、

もし出来ていなくて

今の自分ダメだなってなってもいいんです。

 

ただここで、

否定するだけでは意味がないので、

がっつり行動に移しましょう

 

今はダメだけど、未来の自分は信じろ

未来の自分を信じるのはいいんですが、

今の自分を信用しちゃいけない。

 

今までの延長線上に成功はないんですよ。

基本的に。

 

あ、これ失敗している延長線上ですよ。

成功しているならそのまま突っ走っていきましょ。

 

これ、他人で考えるとわかりやすいんですよ。

例えば、25年間彼女出来ていない人がいて、

その人が僕ってそのうち彼女できますよね?

って聞いてきたらどう思いますか?

 

いや、そのままじゃ無理じゃね?

ってなりませんか?

 

でも、人間ってこと自分のことになると

甘くなるんですよ。

 

いやー、俺ならまだ彼女出来るっしょ的な感じで。

 

もちろん、

僕は誰にでも彼女は作れると思っているので、

彼女ができるって思うことは全然賛成ですが、

今のままじゃダメだよねって話です。

 

僕もそうですが、

人間って基本自分基準で考えるんですよ。

主観的だからこそ、全然出来てなくても、

自分出来てるわみたいに思っちゃうんです。

 

でも、自分がやっていることを客観的に見て、

他人と見比べてみると

「あれ、全然出来てなくね?」と思うわけです。

 

この客観的な視点を取り入れるって

結構効果あるんですよ。

どうやるかというと、

上手くいっている人の真似

できているかを確認すればいいのです。

 

自分がなりたいなと思っている人の細部まで

真似れているか?をチェックしてみるんです。

そうすれば、

嫌でも自分が出来ていないことに気づくわけです。

そうすれば、占めたもので、

あとは微調整をしながら合わせていけば、

おのずと上手くいく人になるわけですね。

 

自分なりに考えて上手くいくなら、すでに上手くいってるはずだ

なかなか上手くいかないって人は、

基本的に自己流になっているんですよ。

要は自分基準で物を考えてしまっているわけです。

客観的に自分を見れていない状況にあるんですね。

もし、自分なりに考えて上手くいくなら、

すでに上手くいってるはずなんですよ。

上手くいってないってことは、

自己流じゃダメってことなんです。

 

だからこそ、

徹底して上手くいってる人を真似る

ってことが重要なんすよ。

 

まあこれ僕自身にも言ってる節あります。

ブログ書いてても「自分まだまだだな」

って思いますもん。

全然真似れてない。やべーって。

 

考え方の一つとして持ってはいるけど、

実際に僕も徹底して出来ているわけでは無いので、

もっと努力せなあかんなと思います。

 

 

まとめ

自己否定できる人って

ポテンシャル高いよってことと、

上手くいってる人を

真似てきましょって話でした。

 

 

3 件のコメント

  • 自己否定をすることとポテンシャルの話の関連、とてもしっくりきました! 否定というと悪い意味というか、何か自分はダメな奴なんじゃないかみたいに考えてしまいがちですけど、そういうふうにポジティヴに捉えればいいのか!と目からウロコでした。確かに、自分が変化するのは過去の自分「ではない」自分になるということですものね。私も今日の自分が昨日の自分を超えて行けるように頑張りたいです。あ、この気づきもある意味で「自己否定」かもしれないなと思えました。

  • 自分なりに考えて上手くいくなら、すでに上手くいってるはずだという言葉、目からうろこでした!自分も自己否定マンなので参考にします!確かに自分基準で考えるし、上手くいってるなら何の問題もないですもんね。
    上手くいってる人を真似る、それがなぜ思いつかなかったのか不思議なくらいです。ありがとうございます!

  • ネガティブになることって実は大事ですよね。それがあるからポジティブに繋がっていけるのだと感じました。自分ダメだなって思ってる人は今たくさん溢れているので、こうした記事はそういう人を勇気づけるし自信もでてきますね。自己否定が全然なくて自信満々の方が成功には遠そうです。あと世の中には行動派の人と慎重派の人がいるので、ただ単に上手くいっている人の真似しようと思うのではなく自分と似てるタイプの人で成功している人を真似ると良さそうに思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください