スーツの似合う男、ダニエル・クレイグ

こんにちは、シーマです。

 

ダニエル・クレイグという俳優をご存知でしょうか?

映画「007 スペクター」や「007 カジノロワイヤル」、「007 スカイフォール」

などにジェームズ・ボンド役で出演している俳優さんです。

 

めちゃくちゃスーツが似合います、この方。

映画中でのスーツの着こなしは学ぶところが多いです。

 

スーツは男を上げるためのアイテムとして使用することができます。(女の子でいう制服です。)

ただし、スーツは着れば誰でも格好良くなるかというと、そうでもありません。

腹の出たおっさん、ガリガリの人、姿勢が悪い人など

着る側の人間がダメだとスーツの威力を存分に発揮することはできません。

 

また、体型だけでなく、その立ち振る舞いでも差が出ます。

ギャーギャーと喚く人や挙動不審な人がスーツを着ていても

魅力は激減します。

 

その点、作中のダニエル・クレイグは

胸板があり、姿勢が良く、優雅に振る舞うといった

スーツを最大限に活かすことに成功しています。

 

もし、彼の出演している007作品を見たことがない方は一度見てみることをお勧めします。

僕のお勧めは「007 カジノロワイヤル」です。


上記の紹介動画ではスーツ姿が少ししか見れませんが、

十分にその魅力が伝わるかと思います。

 

今回記事を書いていて思ったことは、

確かにスーツを着ることによって、その人の魅力はいくらか増しますが、

着る人の持つもともとの魅力によって、その効果は何倍にも膨れ上がるということです。

 

メタボのおっさんがスーツを着ても魅力度はマイナスから0になるレベルですが、

ダニエルクレイグがスーツを纏えば、彼の魅力度は跳ね上がります。

 

 

うむむ、日頃の生活を見直して、

ダニエルのように華麗なる主人公を目指したいものです。

 

P.S.

コスプレ感覚でもいいから、

スーツをビシッと着こなしてみたいという方には、

こちらの記事もオススメです。

ガリガリでスーツが似合わない! とあるアイテムを買ってみたので紹介する

 

 

モテるための無料メルマガ

僕がモテなくて悩んでいた頃から美女と付き合えるまでにいたった物語をメルマガで特別に配信しています。

 

なぜメルマガかと言うとあまりにもぶっちゃけすぎているので、ブログに書くのは抵抗があったためです。

 

しかし、僕と同じように悩んでいる人には見て欲しいと思い、メルマガを発行する形にしています。

 

僕が実践して結果を出した方法を僕の友達にも教えて、それで友達にも美人な彼女ができたのでこれは価値があるなと思っています。

 

そんなわけで、メルマガ登録は以下のフォームから行うことができます。

 

モテなかった男が美女と付き合うまで

 
 

 

モテるためには原理原則が存在します。

なので、その原則を知らずしてモテるようになるのは大変難しいことです。

大海原を地図なしで突き進むようなものです。

本当に自分がしていることは正しいのか?

そういった指針がある方が楽に進むことができると思いませんか?

 

ということで、

僕がこれまでに得てきた経験や知識から導き出した「モテるための原理原則」をPDFにまとめたものをメルマガに登録してくれた方限定で、無料で配布します。

この無料PDFに書いてある知識を友人に与えたことによって、友人はダサいモテない男から彼女が途切れない男へと変身を遂げました。

それくらい価値あるものを今回は無料で配布します。

 

あなたは彼女が途切れない青春に魅力を感じませんか?

 

モテなかった男が美女と付き合うまで

 

 

 

2 件のコメント

  • ダニエル・クレイグはかっこ良いですよね。特にスーツ姿は萌えます!
    私の職場は男性は皆、スーツを着用していますがストレスが多い職場のせいかデフやハゲの率が高くてスーツ大好きな私ですらトキメクことはありません、
    職場にスーツが似合う、ダンディでスタイルの良い男性が一人でもいてくれたら目の保養にもなりますし、仕事も頑張れそうなのですがね…
    ダニエル・クレイグが出演をしているDVDを見て現実逃避がしたい気分になりました!

  • 拝読させていただきました。
    ダニエル・クレイグは格好良いですね。

    本当に、スーツが良く似合います。

    映画については
    これまでのボンド役の方達とは違った、独特の凄みがあります。

    好みが分かれるところは、「軽いノリの無さ」だと思いますが
    個人的には、彼のそういう表現が大好きです。

    かなり、情け容赦がなくガンガンと行くタイプとしてボンドを演じていますね。
    それで
    作品に凄みが出ています。

    ちなみに、
    「スーツは男を上げるアイテム」という意見には納得させられます。

    以前、介護の職場に勤めていた時
    スーツ着用での忘年会がありました。
    ※最近は、普段着になりましたが。

    スーツでの忘年会の時代に
    女子職員が以下のように語っていたのが印象的です。

    「忙しい中、忘年会に行くのは辛いのですけど。。
    男子職員の
    スーツ姿が見られるのが楽しみなんです。」

    スーツは、女性をドキドキさせるアイテムなのですね。
    特に、
    普段、あまりスーツ姿を見せない人にはチャンスだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください