スーツの似合う男、ダニエル・クレイグ

こんにちは、シーマです。

 

ダニエル・クレイグという俳優をご存知でしょうか?

映画「007 スペクター」や「007 カジノロワイヤル」、「007 スカイフォール」

などにジェームズ・ボンド役で出演している俳優さんです。

 

めちゃくちゃスーツが似合います、この方。

映画中でのスーツの着こなしは学ぶところが多いです。

 

スーツは男を上げるためのアイテムとして使用することができます。(女の子でいう制服です。)

ただし、スーツは着れば誰でも格好良くなるかというと、そうでもありません。

腹の出たおっさん、ガリガリの人、姿勢が悪い人など

着る側の人間がダメだとスーツの威力を存分に発揮することはできません。

 

また、体型だけでなく、その立ち振る舞いでも差が出ます。

ギャーギャーと喚く人や挙動不審な人がスーツを着ていても

魅力は激減します。

 

その点、作中のダニエル・クレイグは

胸板があり、姿勢が良く、優雅に振る舞うといった

スーツを最大限に活かすことに成功しています。

 

もし、彼の出演している007作品を見たことがない方は一度見てみることをお勧めします。

僕のお勧めは「007 カジノロワイヤル」です。


上記の紹介動画ではスーツ姿が少ししか見れませんが、

十分にその魅力が伝わるかと思います。

 

今回記事を書いていて思ったことは、

確かにスーツを着ることによって、その人の魅力はいくらか増しますが、

着る人の持つもともとの魅力によって、その効果は何倍にも膨れ上がるということです。

 

メタボのおっさんがスーツを着ても魅力度はマイナスから0になるレベルですが、

ダニエルクレイグがスーツを纏えば、彼の魅力度は跳ね上がります。

 

 

うむむ、日頃の生活を見直して、

ダニエルのように華麗なる主人公を目指したいものです。

 

P.S.

コスプレ感覚でもいいから、

スーツをビシッと着こなしてみたいという方には、

こちらの記事もオススメです。

ガリガリでスーツが似合わない! とあるアイテムを買ってみたので紹介する

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です