相手の好感度を上げたい!そんな時に利用する魔法の会話術を3つ厳選

こんにちは、しーまです。

今回は『会話で何を話せば良いんだろう?』『何を話せば良い印象を与えられるかな?』

そう考えている人向けの記事になります。

コミュニケーションを取る上で欠かせないのが、『会話』です。

僕自身、昔は他人と何を話せば良いか分からず、会話そのものを諦めている時もありましたが、

今回ご紹介する方法を利用することで、話せるようにもなりましたし、相手からの好感度もアップしました。

というわけで、早速本題に入っていきます。

良い印象を与えるための会話術

未来のことを話す

話題選びは非常に重要で、ここを外すと会話が弾まない!なんてことも起こり得ます。

未来のことを話すとなぜ良いか?というと、これから起こる未来はまだ確定していないですし、

現在や過去の話題に比べて想像で話ができるからです。

想像であれば、相手に共感することも簡単に出来ますし、会話も盛り上がりやすくなります。

例えば、行ってみたい場所を話題にしたとすれば、

『今度の夏どこか旅行に行ってみたい所あります?』とか聞くわけです。

そうすれば、相手は場所を答えてくれると思うので、

次は『そこで何をやってみたいか?』などを聞いていけば会話も広げやすくなります。

そして、相手の発言にはとりあえず『そっかぁ〜〇〇良いよね!僕も行ってみたいな』と行った相槌を打つようにしましょう。

間髪入れずに質問ばかりしていると、『面接か!』と突っ込まれますのでご注意ください。

相手の名前を呼ぶ

相手の好感度を上げる方法の一つに、『相手の名前を呼ぶ』というものがあります。

基本的に自分の名前を呼ばれて嫌な人は居ません。(仲があまり良くないなら苗字に留めておきましょう)

それに名前を呼ばれた方が相手の記憶にも残りやすくなりますので、

ポジティブな印象を与える時は、『名前を呼ぶ』といったこともセットで行うと効果が高まります。

 

相槌のバリエーションを多くする

相槌は意外と重要なポイントでして、ここをしっかりやっているのと、

微妙なのとでは相手の反応が変わってきます。

例えば、いつも一本調子で「へぇーそうなんだ」と言っている場合は特に注意が必要です。

自分が相手に話をしている時を想像すると簡単ですが、

相手がいつも同じトーンで「へぇーそうなんだ」と言ってくるとなんか腹たちません?

お前ちゃんと話聞いてんのか?ってなりますよね。

そうならないためにも、相槌を打つ時は声のトーンや表情にバリエーションを持たせるようにしましょう。

たまには神妙な顔つきで「そうなんだ」と言ってみたり、

時には身を乗り出す感じで「本当に!」みたいなのもアリです。

とにかくバリエーションをつけて相槌を打つことを忘れないようにしてください。

 

まとめ

まずは相手の名前を呼ぶ所から始めてみましょう!

そして、未来の話題や行ってみたい場所の話題などを出して話をしてみましょう。

当然その時は相槌を打つのを忘れないようにすることと、バリエーションを豊かにして相槌を打とう!

 

以上!

 

会話術を試す相手が居ない!そんな時はマッチングアプリという選択もあります。

僕自身マッチングアプリを試して、何人かの女性と出会うことが出来ましたし、会話の練習も出来ました!

こちらの記事で紹介しています→マッチングアプリ「with」の登録から利用までを完全公開!

 

 

 

見た目は心を映す鏡


『最近新しい服を買ってないな』と思ったら!

ヨレヨレの服より新しい服を着た方が気分もスッキリ。

恋愛は見た目から入るので、良い服着ていきましょう!

詳細はこちらをクリック
全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト『メンズファッションプラス』

女性の集まる所に勝機あり!




見た目もバッチリ!あとは出会いだけ。
そんな時にオススメなのがメンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリ『with』!
相性診断なども豊富で、女性会員を上手に増やしているため狙い目です!

共通点でマッチ!
恋愛婚活「with」

香りを味方につけるべし



プラスαの紳士の嗜み。
モテる香りを味方につけて有利な立ち位置を確保しよう!

購入はこちらから
恋を加速させる男のブースター香水「ボディセンス」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください