モテる男の考え方!女性の隠された欲求をくすぐれば彼女は出来る

女性の隠された欲求とは?

あなたは女性の隠された欲求をご存知でしょうか?

実は女性には『他人に支配されたい』という隠れた欲求が存在します。

 

ここをくすぐることができる男性は圧倒的にモテます。

僕自身、昔は女性から好かれたくて外見を磨くことに加え、服装や香り、表情、気遣いと沢山の要素を努力して改善してきました。

しかし、モテる男の心構えを知らずに上記に述べたことを行っても、所詮はいい人止まりで終わることも多く、頭を抱えていました。

そんな時に、とある女性と話をしていた時『女性は基本的に支配されたいと思っている』という話を聞き、『え、本当に?』と思った記憶があります。

 

そこから更にアドバイスをもらいました。それは『基本的に下手に出ないこと』です。

高圧的な態度を取るということではなく、『相手に好きになってもらうにはどうすれば良いか?』という考えを改めた方が楽にモテるというものです。

つまり、『追われるためにはどうするか?』を考える方が、よりモテる男に近づけるとのこと。

『ほうほう』と思った僕は、それまで以下に好かれるように行動するか?を考えていましたが、それからは以下に追われるか?を考えるようにしました。

 

そこから考えた、僕自身の目指したところを3つ紹介します。

懐の広い男性を目指す

これは些細なことに動じない、相手を許せる人であると考えています。

そういう人間であろうと意識することで、自然と行動も変わってきます。

例えば、相手が時間に少し遅れてこようが、物を故意ではなく壊してしまったりしても許すということです。また怒らないということでもあります。

怒るということは、物事に対する予測が不十分なために起こる感情だと僕は考えています。

あとは他人に期待しすぎると怒ってしまうことがあります。

なので、期待するのは自分自身だけにして、相手のミスを許す(一々考えない)ようにしたところ『しーま君ってなんか心が安定してるよね』と言われたことがあります。

女性に安心感を与えられる男性もモテる男の要素の一つですので、懐の広い男性を目指しても損はありません。

自信を持った決断力のある男性を目指す

優柔不断な男性や自信がない男性は、女性から見れば『弱い』存在に映ってしまいます。

女性の隠された被支配欲を考えると、これは最悪です。

誰も弱い存在に支配されたいとは思いません。

強い男性に支配されたいと考えています。

そこで必要なのが、『決断力』と『自信』です。

その二つが弱い男性は基本的に女性から選ばれないと考えてもいいです。

選ばれるとしたらATMとしての可能性が高いです。

純粋に男として相手をして欲しいなら、『決断力』と『自信』は身につけておくべきです。

基本的に考えすぎる人は、この二つが弱い傾向にあると考えています。

ある程度で行ったれ!的な思考があると、ここは潜り抜けることができたので案外オススメかも。

 

会話の機会は常に持っておく

女性と会話する機会がなければ、彼女を作ることなんて夢のまた夢です。

いつでも会話ができるように、挨拶と一言二言が話せるレベルになっておきましょう。

そうすることで、女性の方からも声をかけやすくすることが出来、追われる男になる確率もぐんと上がります。

あくまで、女性が追いかけたくなるように仕向ける必要があるということです。

女性が誘いをかけてくることが多くなれば、何回かに一回は誘いに乗るような形にすると、すぐには手に入らないもどかしさも与えることが出来ます。

 

ということで以上になりますが、今回の方法は結構モテ男になるためには必須レベルの考え方です。

ぜひ、自分の中に取り込んで実践してみてください。

最初は慣れるまで時間がかかりますが、慣れたら選り取り見取りな人生になれます。

 

 

 

見た目は心を映す鏡


『最近新しい服を買ってないな』と思ったら!

ヨレヨレの服より新しい服を着た方が気分もスッキリ。

恋愛は見た目から入るので、良い服着ていきましょう!

詳細はこちらをクリック
全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト『メンズファッションプラス』

女性の集まる所に勝機あり!




見た目もバッチリ!あとは出会いだけ。
そんな時にオススメなのがメンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリ『with』!
相性診断なども豊富で、女性会員を上手に増やしているため狙い目です!

共通点でマッチ!
恋愛婚活「with」

香りを味方につけるべし



プラスαの紳士の嗜み。
モテる香りを味方につけて有利な立ち位置を確保しよう!

購入はこちらから
恋を加速させる男のブースター香水「ボディセンス」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください