家から出る工夫をすれば、人生は超捗る

こんにちは、シーマです。

家にいる時間を少なくするだけで、

圧倒的に人生が捗るようになります。

 

今日はこれについて話していきたいと思います。

 

こういうことは逆を考えてもらうとわかりますが、

家で勉強とかに集中できることってほとんどないですよね?

 

お布団の上でゴロゴロしたり、ゲームしたり、TVみたり

スマホいじったり、ついつい無駄なことに手を出してしまいがちです。

 

僕の精神力はそれほど強くないので、

環境をコントロールすることで、

勉強せざるを得ない環境を作り出したりしています。

 

自分のことなんて信用していません。

だって、今まで家にいる時はほとんど

誘惑に負けているので。

 

でもそれだと、全くと言っていいほど

やらなければいけないことができないのです。

 

だから、家からとりあえず出ることによって

怠惰な自分をコントロールしています。

 

この時も、スマホとか持って出ません。

あったら触ってしまうので。

緊急の連絡があるかもしれませんが、

確率的にはほとんどないと言えるので、

持って出なくても問題ないです。

 

やっぱり家にいると、怠惰になりがちです。

人の精神力なんてそんなに強いものではないです。

人間の脳は楽をしたがる傾向にありますし、

いろんな選択肢(ゲーム、スマホ、TVなど)があるほど、

脳は疲弊します。

 

なので、もしやらなければいけないことがあり

それで成果を出したいなら、

家から出るという方法は非常におすすめなので試す価値があるかと思います。

 

P.S.

あと、朝起きたらすぐに外に出て軽く散歩をするといい気分で1日を過ごせます。

人間は太陽の光を浴びることによって、

体内時計がリセットされますし、

ビタミンDの生成を行ったりと重要なことです。

さらに、太陽の光を浴びると、

セロトニンという物質が体内で分泌されるといわれています。

セロトニンとは、

うつ病の人に不足しがちだとされる神経伝達物質のひとつですが、

ドーパミンやノルアドレナリンなど感情に関する情報を管理し、

整える働きをします。

また、体を動かすことによって、体内の血流の巡りもよくなるので、

頭の回転も早くなり、スッキリした気分になれます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です