陰キャラに彼女ができないたった1つの理由

こんにちは、シーマです。


陰キャラで彼女がいなかった時代の僕と、今の僕を比べて「何が変わったのか?」というところから、陰キャラに彼女ができない理由を話そうかなと思います。

 

彼女が出来るかできないかは「行動してるかしてないかだけ」

最初に言ってしまいますが、これが結論です。

 

ネット上でいくら情報を漁ろうとも、

女性に好かれる知識を得ようとも、

実際にできなきゃ意味ないんです。

 

例えば、僕のブログを読んでいただければ、「女性ウケの良いファッションはどういったものか?」、「清潔感を演出するためには何すれば良いのか?」、「女性との出会いがない場合はどうすれば良いのか?」とか、そういった知識面に関してはすでに得ることができているはずです。

清潔感のある雰囲気イケメンを目指す ファッション編

何気ない会話に勝機は潜んでいる!発声と表情を意識して他の男性と差をつけよう

 

でも多くの人は、読むだけで終わりだったり、1週間もすれば忘れるなんてことばかりです。

「彼女作る・モテるようになるにはこうすれば良いのかー、へぇー」

それで終わりです。

何のアクションも起こしません。

口では「彼女欲しいー」と言いますが、実際の行動は伴っていないことばかり。

平日の夜と休日は家でゲーム・Youtube、

服は買っていないのでいつもと変わらないダサい格好、

今日も女の子とのからみは無し。

みたいな感じの生活を繰り返すわけです。

 

一体、この生活のどこに彼女が出来る要素があるのか?僕が知りたいくらいです。

 

このライフスタイルを

平日の夜と休日のうち1日は外で女の子と食事、

服を買い換えて清潔感のある格好にする、

とりあえず女の子とからむ(挨拶をしてみる)。

って変えてみたら、少なくとも昔よりは彼女が出来る可能性上がりますよね?

 

確かに、最初変わり始めることが一番辛いことだとは僕も知っています。

僕も他の人に相当お尻を叩かれてようやく行動に移せたレベルです。(物理的にではありません)

昔の僕はプライド高いから失敗怖いみたいな感じで、おまけに完璧主義者だったので全部把握できないと行動できないという、めんどくさい人間でした。

おかげで彼女が出来るなんてのは遠い夢のようでした。

プライドが高い・完璧主義者をやめよう

 

多くの男性は昔の僕のように完璧主義者でプライドが高いことが多いです。

プライドが高いから、「失敗したくない」という気持ちが大きいですし、

完璧主義者だから、「理想も高いし、全部わかるまで動けない」みたいな状態になりがちです。

 

ですが、そんなことを言っていても始まらないのが現実です。

僕もこれまで数え切れないほどの失敗を重ねてきました。

最初は「失敗することが当たり前」だと思い込みながら、ファッションを変えたり、女性に挨拶してみたり、出会い系使ったり、ナンパしてみたりと、「とりあえず行動に移す」ってことを繰り返すほかないです。

試してもいないのに、自分の中の勝手な想像だけでダメだと決めつけてしまうことが最大のミスです。

 

プライドが高い・完璧主義者を辞めたらめっちゃ楽ですよ。

無駄なことで頭を悩ませることが減りますし、何より彼女ができました。

彼女が出来ると、自信もつくし、やる気も出る、何より毎日が楽しくなりますからね。

まさに正のスパイラルです。

プライド高くても良いことなんてないって実感しました。

 

 

昔の自分に一言

彼女が出来ない理由は陰キャラだからじゃない。(彼女を作るための行動を)何もしていないからだぞ。

 

ということで、今回は以上です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です