投資初心者はFXで資産運用してみる?貯金しててもあまり意味ないからね

 

最近、副業が推奨されたり、老後の資金を数千万ためておくことが推奨されたりしています。
このような背景の下、投資に興味を持つ20代~30第の人が増えているそうです。
しかし、投資は初心者には難しく、リスクが大きいものです。
投資の中でも初心者に向いているFXを紹介します。

FXとは

FXは外国の通貨を売買し、値段の変化を利用して利益を得る方法です。
例えば1ドルを100円で購入し、その後1ドルを110円で売ることができれば10円儲けることができます。
値段の変化を予想し、売買を繰り返すことで利益を得ていきます。

FXのメリット

投資にはFXの他に株、不動産、債券など様々な方法があります。
FXが他の投資と比べて優れている点は以下の3点です。

・少ない金額で始めることができる。

株は数十万、不動産は数千万必要ですが、FXは数百円から始めることができます。
少額で試すことができるので初心者に向いています。

・リスクを自分でコントロールできる。

FXはレバレッジをかけることができます。
レバレッジとは、掛け金以上の外貨を買うことです。
例えば1ドル100円の時に、掛け金10円・レバレッジ10倍で1ドル買うことができます。

このようにレバレッジを使うことによって自分が持っているお金以上に外貨を買い、一気に儲けることが可能です。
初心者の方はまずレバレッジ1倍から始めてみてください。
慣れてきたらリスクをとってレバレッジを上げ、儲けを大きくしていきましょう。
レバレッジをコントロールすることで、リスクをコントロールできます。

・いつでもできる

株式は10:00~15:00しか取引できません。また、不動産も取引するのは非常に面倒です。
しかし、FXはいつでもできます。
スマホアプリも出ており、ソーシャルゲーム感覚でいつでもFXをすることができます。

FXのリスク

FXは必ず儲かるわけではありません。
自分の予想が外れてしまうと損をしてしまいます。
しかし、リスクはコントロールできます。
自信がないときはレバレッジを低くし、儲かると確信したときはレバレッジを高くしましょう。
リスクをコントロールすることで、損失を減らすことができます。
FXは失敗すると借金を背負うイメージがありますが、リスクをコントロールしていれば借金を背負うほど損失が出ることはありません。
初心者であってもレバレッジを一倍にしていれば絶対に借金を負うことはありません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です