FXの始め方〜会社・口座開設・通貨選び〜

FXを始めるには

FXを始めようと思っても色々な通貨や会社がたくさんあるのでどこから手を付けていいかわからないと思います。
今回はおすすめなFXの始め方を紹介します。
FXを始めるには「通貨の決定→FX会社の決定→口座開設→取引開始」といった手順を踏む必要があります。

・通貨の決定

FXを始めるにはまず買う通貨を決めましょう。
初心者はまずドルから始めるのが無難だと思いますが、ユーロやオーストラリアドル、元などを買いたい人もいるかと思います。
好きな通貨を選びましょう。

・FX会社の決定

次にFX会社を選びましょう。
取引の手数料はFX会社によって異なります。
また、通貨によっても異なります。
会社によって特異な通貨が違うので、選んだ通貨に適した会社を選ぶ必要があります。
通貨の取引単位にも気を付ける必要があります。
1通貨から取引できるところもあれば、1万通貨単位で買う必要があるところもあります。
ドルで言うと100円程度から取引できるところと100万円以上ないと取引できないところがあります。
取引単位が小さいところを選びましょう。

また、画面の見やすさや取引のみやすさも重要です。
会社によってグラフの色の違い、レイアウトの違いによって取引のしやすさがかなり違います。
また、スマホアプリを出している会社もあり、アプリの使いやすさもかなり違います。
初心者の方はまず、ドルを安く取引できる会社の中から自分が見やすくボタンを押しやすい会社を選びましょう。

注意点としては怪しい会社もあることです。
無名な会社は倒産するリスクも高いです。
とはいってもめったにありませんので気にしなくてもいいです。
心配な人は大手にしておきましょう。

・口座開設

会社が決まったら次に口座を開設します。
キャンペーンがたくさんあるかと思いますが、かなりの額の取引をしないともらえないことが多いので、初心者の方は無視しましょう。
本人確認が終わると取引できるようになります。
速いところで3日から1週間程度かかります。
ネットバンクの口座があると入金などがスムーズにできます。

ドルの売買

入金が終わるとついに取引です。
今の値段よりドルの価値が上がると思うならドルを買いましょう。
逆に下がると思うならドルを売りましょう。
FXはドルを持っていなくてもドルを売ることができます。
ドルを買い戻したときにその差額が損益になります。
はじめは少額で取引をして、操作に慣れましょう。

 

まずは試してみないと何事もわかりません。

ちなみに僕も1年間FXをしていましたが、

頭がハゲそうになった記憶があります。

 

ただ、何も試さずに周囲をバカにするのは愚の骨頂だと思ったので、

チャレンジした次第でござりまする。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です