リスクの低いFX「スワップさやどり」

FXのもう一つの儲け方
FXは通貨の価値の変動を予想して儲ける投資法ですが、実は他にも利益を上げる方法があります。
それはスワップ金利です。

スワップ金利とは?

スワップ金利は2国間の金利差から得られる利益のことです。例えば、日本のような超低金利通貨を売って、トルコリラのような高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取ることができます。
日本の政策金利は0.1%ですが、トルコの政策金利は8%です。その差はなんと7.9%とかなりの金利差があります。
1万トルコリラを買っておくと、一日あたり80円から100円もらえます。
逆に、1万トルコリラを売るとスワップを支払うことになります。
この金額はFX会社によって違うのでたくさんもらえる会社を選びましょう。

金利の高い通貨

スワップ金利で儲けるためには金利の高い通貨を買う必要があります。南アフリカランドやトルコリラなどを購入しましょう。
ここではトルコリラを例として考えます。トルコリラはだいたい30円弱で買えますので、30円と仮定します。1万トルコリラを買うのに30万円必要です。
一日100円のスワップをもらえるとすると一年で36500円です。
もし、レバレッジ10倍すると、30万円で10万トルコリラを買えます。そうすると一年で365000円も貰えて、倍以上に増えます。
もちろんその分リスクも高いですが、ほとんど売買をせず持っているだけでかなり儲けることができます。

スワップで儲けるときのリスク

スワップで儲けるときにトルコリラの価値が下がってしまうと損をしてしまいます。ここ数年30円弱で推移していますのでこれまでは儲け続けることができましたが、これからもトルコリラの価値が下がらないとは限りません。
逆にトルコリラの価値が上がることもあります。その場合はスワップ以上に儲けることができます。

スワップさやどり

トルコリラの価値が上がっても下がっても影響を受けない投資方法があります。それは
スワップのさやどりです。スワップの金額はFX会社によって異なります。そこで、スワップが高いところでトルコリラを買い、スワップが安いところでトルコリラを売ります。するとスワップの差額が手に入ります。また、トルコリラの価値の変化は買いと売りで相殺されて損も儲けも出なくなります。これによってほとんどノーリスクでスワップを得ることができます。
金額が大きければ大きいほど儲かるので、実際にこれをやっている人はかなりの額の取引をしています。資金力がある人はぜひやってみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です