勉強って机に向かってる時以外が大切だよね 通勤通学とかお風呂とか

こんにちは、しーまです。

 

昔から机に向かって勉強していたことはほとんどなかったな〜と思い、

勉強の仕方について少し考えてみました。

 

今回の記事は、「自分の頭で考える時間を増やそう」と言うことを伝えたいわけですが、

これって恋愛でも使えるのかなと思ってます。要は復習大事ってことです。

 

 

例えば友達から聞いたり、ネットで情報を見たりと、様々な情報をインプットすることはあるかと思いますが、すぐに忘れてしまうことが多いんですね。

昨日なんの記事読んだっけな?みたいなことになるわけです。

これではせっかく読んだ時間がもったいないので頭の中で反復して考え、覚えることが必要になってきます。

会話の仕方学んだのに、思い出せなくて使えないとかね。

それって、超もったいないわけです。

 

 

お勉強の方でも、

僕は一応理系の国立大学を卒業して、

大学院もこの春無事卒業することになったのですが、

今まで机に向かいながらの勉強ってほとんどしてきませんでした。

 

 

それでも周りより成績が悪かったわけでもなく、

問題があったわけでもありません。

高校時代、全国記述模試の化学なら全国で20番くらいを取ったこともあります。(詳しいことは忘れました)

 

まあ、机に向かいながらの勉強はほとんどしていなかったですが、

化学のことについては、よく頭の中で考えていました。

 

例えば、お風呂に入っている時、寝る前、通学中などは

基本的に授業の内容や疑問点について考えていました。

この副交感神経が働いている状態(リラックスしている状態)で思考すると、

結構はかどるのでオススメです。

 

まあと言っても、そこまで必死に考えていたわけでもなく、

「今日の授業って何したっけ?」(復習)を考えてたレベルです。

 

合計で1日1時間くらいでしょうか?

それだけの時間でも、しっかりと情報を頭の中で整理すれば、

テストで良い点を取ることは可能でした。

 

 

 

もし、あまりテストや模試などで良い成績を取れていない方は、
この机の前以外での勉強が上手くできていないかもしれません。

特に、復習の部分。

人間って基本的には忘れる生き物です。

 

一回見ただけでは、大半のことは忘れてしまいます。

これって非常にもったいないですが、人間の脳の構造からいって

忘れるようにできています。

 

しかし、復習してなんども何度も脳に情報を認識させることによって

脳にこの情報は覚えておかなければいけない情報だと気づかせることで、

脳は記憶してくれます。

 

復習が大事

なので、良い成績を取りたい方は、とにかく復習です。

せっかくやったことを忘れてはもったいないのです。

何度も復習して脳に刻み込む。

これがベストです。

 

ここでいう、「何度も」というところが重要です。

2回3回というレベルでは無いということ

 

10回20回のレベルで復習する必要があります。

 

で、これだけ大量に復習しようと思うと

机に座っている時間以外を有効に利用していく必要があります。

 

例えば、通学中や通勤中の電車やバス、歩いている途中、自転車に乗っている途中など。

いろんな移動時間を利用して復習ができます。

 

自転車に乗っている間や歩いている途中は、本を読んだりすることが危ないので、

イヤホンを耳にぶっさして、音声学習が超はかどります。

 

自分が学習したい音声教材をスマホなどに入れておき、

聞きながら登校する。

 

これを繰り返すだけでも、えげつない量の情報をインプットできます。

 

他にも、頭の中だけで思い出す作業をするのも効果的です。

昨日は授業で何をやったっけ? など、

思い出すという作業を通じて頭の中を整理できます。

 

もちろん、最初のうちは思い出せないことに腹がたつかもしれません。

実際、なんであんなことも覚えていないんだ自分は!とネガティブな感情が湧いてきたことも多々ありますww

 

それでも繰り返していくうちに、思い出すという作業自体が楽にできるようになってきます。

それによって、復習が楽になり結果成績も上がるという好循環を生み出せます。

 

このサイクルに早めに乗るのがポイントです。

 

まとめると、

人は忘れる生き物。
繰り返し復習すれば、成績は上がる。
通勤・通学中は復習する時間に当てよう。
思い出すという作業を鍛えよう。

 

ってことでした。

 

復習することを結構なめてる人が多くてビックリしたので、ちょっと書いてみました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください