東南アジアのリゾートは人気?その理由とは

こんにちは、しーまです。

今回の記事は僕ではない東南アジア在住の方に書いていただきました。

それではどうぞ!

東南アジアのリゾートは人気?その理由とは

東南アジアでリゾートを楽しみたいというあなた!

でも東南アジアにリゾートってあるの?と思っていますか?

それとも、バリ島やセブ島がある!とご存知の方も多いのではないでしょうか。

私は東南アジアで生活をして3年目になります。2年間ミャンマー、今年はラオスと。

それまでに5カ国以上、東南アジアを渡り歩いてきました。

しかし、今までにバリ島やセブ島といった島のリゾートには一度も足を運んでいません。

では他にどんなリゾートがあるのかを紹介していきます!

 

ミャンマーにリゾートが?

ミャンマーにリゾート、、、いや、ないでしょ?と思っていませんか?

実は素晴らしいビーチがチラホラあるのですよ。

ミャンマーで一番のビーチは”ガパリビーチ”です。ミャンマー随一のビーチリゾートみたいです。はい!そうです、行ったことがありません笑

行ってみたい気持ちは山々でしたけど、、、でも、もちろん他にもあります!

私が行った事のあるビーチは、”グエサウンビーチ”です。こちらはベンガル湾に面した綺麗な海でした。なぜ、私がここに行った事があるか?

実は私はサッカーをして生活をしているのですが、ミャンマー時代はヤンゴンという主要都市に住みながら、ホームタウンがパテインという街で、ホームゲーム(試合)の際にはパテインに移動をしてプレーしていました。

そうです!そのパテインという街からグエサウンビーチが近いのですよ!

チームのみんなと1年の間に2回行く機会がありました。もちろん試合の翌日ですよ笑

しかし、私は1回目を逃しました。パテインでの食事で食あたりで寝込んでしまっていました。

2回目にして、ようやく初東南アジアビーチを満喫しました。ミャンマーにもあるんだ。というのが率直な感想ですね。

ミャンマーは仏教徒がほとんどで、街中にはパゴダという黄金に輝く大きな仏塔があります。なんと、そのグエサウンビーチにはそのパゴダの小さいサイズが海辺にありました笑

なんとも斬新な感じがしました。

 

今観光客で賑わうタイの国では?

 

タイという国は海に面していて、リゾート地がたくさんあることでも有名ですね!

最近ではバンコクへ遊びに行く!という旅行客が増えているみたいで、その中の一人に僕もいます笑

ミャンマーでプレーしていた時は2〜3日の休みがあるとタイに遊びに、、

いや、リフレッシュしに行っていた事は内緒にしておきます笑

ピピ島やプーケット島、というリゾート地は一度は耳にした事があるのではないでしょうか?有名な島で観光客で賑わっているみたいです。(私は行った事がありません笑)

私が一番オススメするリゾート地はパタヤです!こちらもリゾート地としては有名ですが、何がオススメしたいかと言いますと、首都のバンコクからとにかく近いんです。スワンナプーム空港から1時間半〜2時間ほどで着きます。また、昼と夜ではガラッと雰囲気が変わるのですよ。昼間はビーチで楽しむのも良し、水上バイクやシュノーケリングなどでも楽しむ事が出来ます。陸でも、バンジージャンプなどのアクティビティな事で楽しむ事ができます。

余談ですが、私はこのどれも出来ません。水上バイクは落ちたら泳げないので怖い、シュノーケリング、そもそも泳げない。バンジージャンプ、高所恐怖症、、、笑

なので、私はただビーチでのんびりするのを好みます。

また夜は飲み屋やナイトクラブといったようなもので賑わっています。欧米人や観光客が多いですね!

 

東南アジアのリゾートはなぜ人気なのか?

東南アジアのリゾートはなぜ人気度が高いのか?それは雨季を除いてはほとんどがリゾートシーズンと言えるからではないでしょうか。

3年間住んでいますけど、毎日猛烈に暑いです。もう練習が終わったらそのまま海に飛び込めたらいいのにな、といつも思っています。

それにもう一つ!何と言っても距離ですね。日本から東南アジアのリゾート地まで、そこまで時間がかからないというのは大きいのではないでしょうか。(これは僕の時間の感覚ですかね笑)

でも、ベトナムのダナンまでは5.5時間、フィリピンのセブ島まで4.5時間、インドネシアのバリ島まで7.5時間、マレーシアのコタキナバルまで6.5時間とそこまで時間はかかりません。タイになるとバンコク経由で色んな場所に行かなければなりませんが、、、

それでも1年を通してリゾートを楽しめて、距離も近い!となると行く価値はあるかと思います。私も海の目の前で生まれた海育ちの人なので、海が好きなんですよ。(泳げませんが笑)

なので、時間があれば色んなリゾート地に挑戦してみたいと思います!

まとめ

  1. ミャンマーにも素晴らしいリゾート地があります
  2. タイのオススメはパタヤ
  3. 東南アジアは日本から近い

 

東南アジアのリゾート地、近さもシーズンも言うことなしですよね?

リゾート地でゆっくりしてみたい方、是非チャレンジしてもらいたいです。

一番行ってもらいたい場所はミャンマーのグエサウンビーチですね!是非楽しんできてください!

 

 

1 個のコメント

  • ミャンマーにビーチリゾートのイメージが全く無かったので、
    有名なビーチがたくさんあることを知ってびっくりしました。初耳です。
    現地に住んでいたからこそ知ることのできる場所ですね。
    ガパリビーチに行けなかったのは残念でしたね。
    日本人がタイに旅行に行ったらゾウに乗るイメージが強いので
    ビーチリゾートで楽しめるのは意外でした。
    バンジージャンプはさすがに抵抗ありますが
    シュノーケリングや水上バイクは楽しそうです。
    東南アジアに実際に住んでいる方からの情報は貴重ですね。
    知らないことばかりで読んでいて面白かったです。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください